きまぐれワンだ〜らんど
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2008/07/31 :: Riz・・・2週間目の診察
      
院長先生の診察が火、水、木の午前中だけなので先週と同様、[:ひめくりカレンダー:]木曜日と決めて伺いました。。。

!!$photo1!!
ところが、院長先生は臨時休業のようで別の先生の診察でいいですか[:?:]と言われて致し方ないですから、隣近所でまた出直しますとは言えない距離を朝の早い時間に出て今日1日の予定にしていましたから、突然のお休みは戸惑ってしまいます。。。[:あせり:]

リズの様子を全くご存知のない先生なので、カルテを見ながら何か気になることがありますか[:?:]

レントゲンは先週から1週間しか経っていなので今回撮っても変化は分かり辛いと思いますがどうしましようと委ねられてしまいました。。。[:びっくり:]

院長先生ならレントゲンは撮られるはずなので少しでもいい状態を確認したい思いもあるのでレントゲンは撮って頂いて、あとはコルセットの巻き直しをして頂くことにしました。。。[:なると:]

よく動くことの証拠にコルセットの肘のあたりが手首側にずれて歩いたり走ったりする度にカチンカチンと音が鳴り始めるのが診察間近の週末です。。。[:ダッシュ:]

病んでいる場所をコルセットの上からペロペロ舐めて癒すようなしぐさも最近は頻繁に目にします。。。[:目:]

今日のレントゲンの様子からでは前回の雲泥の差ほどの回復ではなかったものの正常に少しずつ、間違いなく良くはなっているのでしばらくこの調子で見守ることと、コルセットがずれて足先を圧迫して腫れることがないかも気をつけて見てあげて下さいとのことでした。。。[:目:]

1週間単位でレントゲンに反映される回復ぶりは[:象:]さんの歩みのようでも、コルセットの固定の巻き直しは必須のようで、それだけ活発に動けているリズは間違いなく回復に向かっているようです。。。[:拍手:]

幼い頃の我がまま気ままはレオロコもそうでしたが、リズはそれに輪かけて何でも自分が先でないと気がすまないし、鳴いて叫べば何とかしてもらえることしかり、自分のものは自分のものレオロコのものも
自分のもので、まるで女王様気取りのリズにレオはそうされても唸ることぐらいでもロコは許しません叱り飛ばします。。。[:おこった顔:]

地味にリズの監督監視をさらりとやってのけますから母であることを忘れていないのだと関心してしまいます。。。[:にこにこ:]

どんな時でもリズは無防備なことが多いので今回のこの「骨折事件」でイヤと言うほど思い知らされたことから[:パトランプ:]「注意犬リズ」[:パトランプ:]のレッテルを貼らせていただきヤスッ。。。[:!:]

!!$photo2!!
ちなみに今日のリズのコルセットは可愛い[:足跡(犬):]柄の包帯を巻いて頂いて、配色が黄色と黒色でみようによっちゃぁ阪神タイガースガラーのようにも見えないこともないなぁ〜とニンマリ。。。[:うれしい顔:]

この勢いにあやかってリズもせなくんも
(お名前がカタカナではなくひらがなでした)

早くよくなぁ〜れ。。。


 

all photo

Recent Diary

«« もうすぐ、完成 〜♪ | main | 元気が復活、したヨォー♪ »»
«« カテゴリ内前記事(もうすぐ、完成 〜♪) | レオ・ロコ・リズ日記 | カテゴリ内次記事(元気が復活、したヨォー♪) »»
2009/07/10
子宮蓄膿症と腎結石


子宮蓄膿症と腎結石

リズヒート2ヶ月遅れで訪れてから8日15〜6日が経ちました。。。

その2ヶ月の間、頻繁にトイレに駆け込んではちょこっとだけのおしっこだったり、もよおしただけで出ていなかったりでヒート前の症状+ヘンなクセがついたのかぁぐらいの感覚でいました。。。

ヒートの気配があったりなかったりしながらもいつも元気でごはんもしっかり食べてくれるので少し引っかかりながらも特に気にすることなく本格的なヒートが始まりました。。。

今回が2度目ヒートで、初めて赤ちゃん用のおむつにシッポ部分をくり貫いてパンツとして履かせました。。

ところが毎回出血量が多くて、気になってはいたもののおむつの吸収力が良いせいで少しの量でも多く見えてしまっているのかも知れないと思ってしまいました。。。

それはシッポ部分をくり貫いた時に粒子の細かいツブツブが水分を吸ってモコモコっと綿のように膨れ上がる様子を見たときそんなことを思ってしまったからでした。。。

いつもの元気なリズ7日から食欲がなくなり、水しか受け付けなくて覇気がありません。。。

ヒート時は多少食欲がなくなることがあるとしても何かがおかしい・・・

リズから目が離せなくて見つめていると突然体がひきつけおこして痙攣しだしたのでレオの時と同じです。。。今までになかったリズ痙攣、じっと抱きしめて治めるしかありませんでした。。。

分からないことだらけで、かかりつけの「ぱんだ動物病院」に駆け込みました。。。

今までの様子から血液検査出血物の検査等の詳しい検査の結果、総白血球数値が以上に高いことがわかりました。。。併せて腎機能が低下しているような数値もみられました。。。

先生の診断では「子宮蓄膿症」の疑いがあるとのこと、子宮内に菌が入り込み膿んでしまう症状で高齢の避妊していない女のコに多いらしく、そうはいってもリズとほぼ同じ月齢のワンコちゃんにも数件そんな症例がつい最近にもあったそうなのでまれなことではあるらしいけれど、酷くならないうちの処置が大切なのだそうです。。。

リズの元気のなさでそれはもう充分すぎるほど感じているので一時も早く何とかして欲しいと思うだけでした。。。

そんな状況なので急遽、子宮摘出手術をすることになり、腎機能の数値を改善することが先決なのでその処置の為に点滴の投与から始めるので即刻入院することになりました。。。

一昨日(8日)夜遅々の手術になるのでPM8:00にもう一度病院に出向いて状態を確認し施術後3〜4日は入院して経過をみることになりました。。。

ヒートが終わってしばらくしたら避妊手術を考えていましたが、元気な体で望むこととはまた別な事態にいささか戸惑っていますが一時も油断出来ないことになってしまいました。。。

またもやリズに辛い思いをさせてしまうことになって、もっと早くに病院に連れて行けばよかったのに悔しくて、情けなくて、可哀想で、何の役にも立たない自分自身に腹がたってしようがありません。。。

パパさんは、リズは強いコやから大丈夫!と励ましてくれても自分の至らなさを悔やむばかりです。。。

夜の10時過ぎに「腎臓の気になる数値も下がって来ているので今から手術を始めます」と連絡が入り、祈るような気持ちで待っていると11時30分過ぎに「只今無事終わりました、リズちゃんは元気ですよ」との報告を入れて頂いて、ひとまずホッと胸を撫で下ろしました。。。

木曜日が休院日だったので今日面会に行って来ました。。。術後1日半の経過でリズの回復ぶりは著しくいつもの元気なリズに戻っていました。。。

ごはんごはんもしっかり食べてくれているそうで、夕飯の差し入れをしてきました。。。
明日にでも退院出来ると思っていた喜びもつかの間、続いてショッキングなお話が・・・

おしっこをする時の姿勢が不自然な為、レントゲンで確認してみると腎結石がみつかったようでそれらしきモノが写っているようでした。。。

レオロコリズ共々同じものを食べていてもこんなことが起こってしまうなんて、体質的なこともあるそうですが自信を失ってしまいそうです。。。

悪いことが重なって、そういえばあの時のあの行動がおかしかったのはそのせいだったのかと思い当たる節は今になってわかってもリズの元気さでそれが全て打ち消されてしまっていました。。。

ヒートの前ぶれと思っていたのは実は血尿だったとは思い及ばなかったバカ親です。。。辛かっただろうに・・・

昨日今日の子宮摘出の後なので再び結石摘出となると大丈夫なのか心配ですが、出来るだけ小さい切開で負担の少ないようにして頂けるそうなので、信頼してお任せするしかありません。。。

その手術は明日行われる予定で、しばらくは入院生活が続きそうなリズです。。。

ひきつけ、痙攣の症状については相談出来る状況ではないので原因が分からないまま経過を見守るしかありません。。。それはレオもしかり・・・

posted at 2009/07/10 17:14:03
lastupdate at 2009/07/10 18:20:53
修正