きまぐれワンだ〜らんど
2018 / 11   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2008/02/09 :: 2回目のワクチンの前に・・・

【今日の大阪は朝から[:ゆきだるま:]が降り続いて夕方ようやく[:雨:]に変わりました】 

ちょうど昨日で大まかに3ヶ月、日数にすると93日目のリズでした。。。大きく育ってくれてありがたく嬉しい反面、行動範囲を広げ動きも活発になっているので喜ばしくも気が気でないことも増えています。。。[:困り:]

!!$photo1!!
先日の6日、かなりショックな出来事に、心臓が飛び出んばかりの思いをしました。。。どうしようかと慌てふためいて[:時計:]を見るとPM2:00少し前・・・[:病院:]は夕方5時からの診療です[:ほえー:]

いつものようにリズの写真を撮りながら足元にまとわり着くリズを払いのけながらパシャパシャ・・・[:カメラ:]

常日頃から必ずといっていい程、なぜか足を運ぶ先々にリズの前足があるので、本当はすり足状態で歩くのがいいとは分かっていても、歩きづらいのでいつものことだからと気をつけていたところが、リズの右前足と私の左足がヒョイと偶然にも出会いがしらで同じところにあって一瞬にしてリズの右前足を踏んでしまいました。。。全体重がかかった訳ではないのにリズの途轍もない叫びに似た鳴き声にビックリ仰天してしまい、もしや骨が外れた[:!?:]骨が折れた[:!?:]どちらかかも知れないとぶったまげ、パニクってしまって「リズ、ごめん、ごめんねぇ〜」と言っても後の祭り・・・
ぎゃぁ〜どうしょぉ〜今のは無かったことにしてぇ〜と大声で叫びたい思いでした[:あせり:]

ずぅ〜と痛そうにキュンキュン鳴くので「どうしようぉ〜どうしょうぉ〜」抱きかかえて右前足をさすりながら「大丈夫[:?:]痛い[:?:]リズ、ごめんごめんごめんねぇ〜」もう、半泣き状態・・・自分を落ち着かせるためにもじっとリズを抱きしめて様子を見ていました。。。しばらくすると鳴き止みはしたものの元気がありません。。。[:涙ぽろり:]

そぉ〜と下ろして立たせてみても右前足が痛くて地に着けることなく少しビッコ気味に歩くので、いてもたっても居られなくて[:病院:]の診療時間を恨めしく待つことにしました[:失敗:]

さっきまであんなに元気だったのに痛みのせいか元気もありません。。。シュンとして寝そべっているだけに心配はピークに達します。。。[:雫:]

午後からの診療時間には間があり過ぎるので一旦サークルに入れて安静にさせているとウトウトしだしたので大急ぎで仕事を片付け様子を見に上がるとぐっすりと眠ってしまっていました。。。[:眠い:]

1時間ほどで目が覚めたのでどうかなぁ〜と思いながらサークルの扉を開けるといつものように背伸びをして寝ぼけながらも飛び出して来たので内心ちょっとだけホッとしながらじぃーと観察していると痛がっていた右前足も今まで通りで両前足もしっかり地に着いて違和感のない、いつものリズの動きになっていたので
感謝感激雨あられ・・・[:泣き笑い:]
何事も無かったかのように元気なリズに戻っていました。。。[:あせあせ:]
あぁ〜よかった、よかったぁ〜助かったぁ。。。[:あせり:]



もう、[:雫:]が出そうに嬉しくて「リズぅ〜よかった、よかったぁ〜何でもなかったんやねぇ〜」パパさんは念のためにレントゲンで確認した方が安心する気に言いましたが8日の2回目のワクチン[:注射器:]の時に診て頂いても大丈夫そうだったのでひとまず胸をなでおろしました。。。[:あせあせ:]

そして昨日はリズの健康状態のチェックと体重を測って、2回目のワクチン[:注射器:]を済ませました。。。[:うれしい顔:]

ナント、リズの体重は早くも1.5sになっていました。。。[:目:]
ちょっと大きく育ちすぎ[:!?:]
レオとロコの5〜6ヶ月の頃の重さに匹敵します。。。[:びっくり:]
末恐ろしや、リズたん。。。[:かわいい:]
!!$img2!!!!$img3!!
おかげさまで踏んずけてしまった右前足も何の問題もなさそうで、膝蓋骨も今のところ大丈夫のようです。。。[:チョキ:]

意図せぬアクシデントに肝を冷やされ、更なる注意を肝に銘じ ました。。。[:つかれた顔:]



all photo

Recent Diary

«« スゥイートなバレンタインチョコ!? | main | 気が付けば満タンの土曜日 »»
«« カテゴリ内前記事(痛い3連発と感動秘話) | 仕事・家族日記 | カテゴリ内次記事(いるものがたり~*:オムニバス:*~) »»
2010/02/18
ささやかな欲と太い覚悟


貯蓄の為に預けたお金もいつの間にか満期になり、だからといって使う予定も無いので更に据え置いて10年を迎えようとしている来年、これからの運用について比較的利回りのよいものの提案に保険セールスさんたちが訪れて来られ、もちろん持ちつ持たれつではあっても耳を傾ける必要性はあると思いました。。。

お勤めしている頃から貯蓄生命保険の方が有利で、しかも保障もついてくる割には利率がよいこともあって定期預金的なものはすべて保険会社に預けています。。。

その頃に入った保険年金も備わっていて当時としてはとてもよい保険だからと言われてもどーなんだかなぁ〜と思いながら薦められるがままに入ったのが残り10年程で受け取れる今となっては大正解だったと思わせる内容に感謝してしまいます。。。

もちろん受け取るにはまだ少し先まで保険料は払わなくてはいけないけど、この不安定なご時勢なので積み重ねて来たことのありがたみをつくづく感じずにはおれません。。。

100218_6.JPG正直なところ一旦預けてしまうとそんなこともすっかり忘れてしまって、他にもここ数年の間で据え置き期間が終わってしまう保険があったような気がするので、もうそんなになるのかと年月の経つことの速さに驚いてしまいます。。。

だからと言って積極的にリスクを負ってまで増やすことに自信も興味もないので今まで通り堅実に細やかでも老後の足しになればと思っています。。。

100218_7.JPGその為には健康でいなければいけない訳で、ちょっと気になる高血圧気味のパパさんに「血圧のお薬飲んでるの?と特別何かを感じたワケでもなく何気に聞いたことで、実は体調が優れていなかったらしく逆に「何でわかったん!?と聞かれる始末、早速昨日は病院にすっ飛んで行きました。。。

案の定もう少しで倒れる寸前まで来ていたことを聞かされ、食事制限のことやらお薬のことやらでこっぴどく先生に叱られたようでした。。。

100218_4.JPG毎朝のウォーキング歩く人はしているものの 「食べることにも気をつけないといけないんじゃないの!、と指摘すると不機嫌に怒りと反発が返ってきます。。。

自分の体を管理する自覚がないことにムカついていましたが大事になる一歩手前で先生に言われてから事態の大変さに気付くパパさんに呆れてものが言えません。。。人のいうことも聞けっちゅーねん!!

100218_1.JPG血管の病気はサイレントキラーと呼ばれるほど突然おこるもので心筋梗塞脳卒中他あらゆる病気の引き金となり、中でも高血圧は特に要注意の病気なのだそうです。。。生活習慣の改善程よい運動ストレスをためない等々が何を措いても必須なのだそうです。。。

数年来の生活習慣によって引き起こされた高血圧とどう戦ってどう付き合っていくか、これから真剣に考えないといけない年齢になって来ました。。。

100211_5.JPGどんなことでも自分の為だけに頑張ることって難しいけれど、誰かの為になら頑張れるはず、レオロコリズの為に心を入れ替えて体質改善に励んでもらう、それが強いては自分のためにでもあることに気付かないワケがないんだけどね。。。

何度と無くダイエットに挑戦しても3日坊主で終わってしまい、マジで信念は無いんかっ!と思いつつ見逃してしまった責任を感じつつもあくまで自分の体は自分で管理するものなので、もうそんな優柔不断な甘っちょろいことを言っている場合ではなくなりました。。。

このままでは食べることや飲むことが大好きなパパさんだけにそれさえも出来なくなっては生きる楽しみもなくなるはず、そーならない為にも歳相応の血管年齢に戻して一日も早く美味しいものを程々食べられる喜びを感じられるようになってもらいたいと思っています。。。

健康を脅かされている以上もう今までのような中途半端なことではなく必死で生活習慣の改善に取り組むしか方法はなくなりました。。。

今は本人が一番それを身にしみて感じているはずなので、太い信念と覚悟で今度
こそは貫いて貰いたいと願っていま〜す。。。





posted at 2010/02/18 22:11:09
lastupdate at 2010/02/18 22:11:09
修正