きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 01   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2008/05/05 :: リズたん、おかえり。。。
昨日、リズは無事に退院しました。。。新しいエリカラーと包帯を施してもらい、2週間ぶりに我が家に帰って来ました。。。

!!$photo3!!
骨折したところをレントゲンで確認した時には左足の上部だと思っていたのに、大きなギブスのようなものを外したら間接のすぐ下の部分でした。。。

レントゲンを逆さに見ていたのか、それほど落ち着きを失っていたのかよく覚えていません。。。

大きなギブスを外したら小さな固定器具がカバーをかけた状態で細い足に不自然にくっついているって感じです。。。痛々しいのは言うまでもありませんが、肩から足先までの被毛を剃られているのでモロに細さが強調されて更に可哀想な姿になっています。。。

!!$photo2!!
その姿とは裏腹に元気すぎて力強いリズを沈めるのに手こずりそうな予感さえしていますが、そうも言ってはおれません。。。

1週間余りの入院中は大人しくてお利巧にしていたらしくお褒めの言葉を頂きましたが、面会に行くと突然身内が来たからと大暴れするリズを落ち着かせるのに一苦労します。。。余り長い入院はストレスを感じさせるらしいので、早いうちにおうちでのリハビリに慣れて貰わないといけません。。。

狭い家の中で声の気配だけでも興奮してしまいそうなのでレオとロコとはしばらく顔を合わせないようにしないと遊びたい気持ちに火をつけてしまいそうで、この環境に早く慣れて一緒に遊べるようになるまで耐えて貰わないと思いつつ、じっとサークルのなかではストレスも溜まりそう、それも不憫なので時折ダッコした状態でレオとロコにご対面させています。。。

生まれた時はロコママと一緒に「3階暮らし」をしていましたが、今度はリズの「ひとり暮らし」、それも不自由な状態なので可哀想でも今は乗り越えないといけません。。。

骨折した左足の足先は床につけていないと骨は生成しないで細くなる一方なのだそうで必ず足先が着いているか確認しないといけないそうです。。。

足先を引っ掛けたり、ぶつけたり、跳ねたりはNGなのでサークルもそれように極力網目が無いものを用意しましたが、一部の網目部分は目隠しをしてショーケースのようなものに作り変えて念には念を入れ、あえて窮屈な状況にしました。。。

!!$photo1!!
そんななかでも[:ごはん:]はしっかり食べてくれるのでそれだけでも救いです。。。
回復を早める為には毎日のことですから大切なことです。。。

まずは1ヶ月、これからまだまだ長いリズの人生、じゃないワン生、無かった方がよかったことでも、起こってしまったことのやり直しには短い期間だったと思える時が必ず来ると信じて、二度とこのようなことが起きないようにより一層気をつけたいと思います。。。そのためにもしっかり治してあげたい・・・

パパさんいわく、仕事で忙しい時でないことだけでも不幸中の幸い、何かの暗示なのか我が家はGWに見放されたような昨年と今年2年続きでよいことがありません。。。

じっとしていないといけない時間(とき)なのかも知れませんね。。。



all photo

Recent Diary

«« 3年目のお楽しみぃ〜♪ | main | いいかげんさに呆れ果てて・・・ »»
«« カテゴリ内前記事(あっち、こっちどっちなの『ダ』!?) | 気になるあれこれ | カテゴリ内次記事(How much!?) »»
2010/06/28
まさか、こんなことって・・・


24日辛い辛い話が飛び込んで来ました。。。

その日は難儀なことになりにけりに書いたように違うルートでエアコン配管を取り付ける為の準備にかかろうとしていました。。。

お隣さんとの境界線がわずか人ひとりが横向きに入れる程の狭い空間に、足場を組んで2階のリビングのエアコンの位置するところを外から穴を開けて配管を施して2階ベランダにおいてあった室外機を1階のネコヒタの庭先に置くしか方法はないと分かっていても釈然としないまま作業に取り掛かっていました。。。

もちろん蛇の道は蛇、餅は餅屋といわれるように専門家としての手順を踏んでその準備が整ったやに思っていたらナントお隣さんからクレームがきました。。。

その旨を説明して了解を取ってようやくことを運ぶというのが常識の話、ところがそれをしなかったがために待ったがかかりました。。。

一旦組んだ足場も全て取り外し、一からやり直しです。。。

我が家とダイケンホームの問題だけに留まらず、お隣さんとダイケンホームの問題も加わってこれからどー対処するのか、お隣さんとの関係までおかしくなってしまわないように早急にことを運んで頂きたいと思っています。。。

そんなことで我が家のリビングは生ぬるい蒸し風呂状態、どこまでガマン出来るのか、幸いまだキッチンのエアコンを20℃に設定しながらようよう暑さをしのいでいるというありさまです。。。

梅雨とは言えもう30℃近い真夏の暑さ、そんなことも気になる夕方、1年程前から入院中であった妹のつれあいが思わしくない状態であることを泣きながら連絡して来たのは奇しくも同じ日、こんな嫌な日が「何で大安なんやっ!!」とカレンダーに当り散らしながらしばらく絶句、涙が止まりませんでした。。。

昨日お見舞いに行って来ました。。。自分よりひとつ年上の妹のつれあい、まだまだ元気になって仕事をしたい思いはあってもそう行かないことをもう本人もうすうす分かっているようで、もしもの時の処置のことも話し合っていると妹は言います。。。

今は痛みを何とか軽減してあげることと、出来るだけ一緒にいられるようにと病院に泊まってそこから仕事場に通う毎日です。。。笑顔で話している妹も痩せていました。。。

妹はもう思いっきり泣いたから・・・っていつまでもメソメソしてはいられない、仕事を放り出してお得意先に迷惑はかけられないといつも夫婦一緒に働いていたのに1年程前入院してからは会社のやりくりを一人で頑張ってつれあいの回復を待ち望んでいました。。。

思い返せば手術した病院や転院先の病院に対して腑に落ちないことや不満も多々あったにせよ、まさかこんなことになるとは思いもよらず闘病生活に頑張っていると信じていたのに、悔しいの一言に尽きます。。。

今はもう心残りのないように精一杯生きて欲しい、出来れば奇跡が起こってくれることを心から願って止みません。。。
posted at 2010/06/28 12:16:28
lastupdate at 2010/06/28 12:16:28
修正