きまぐれワンだ〜らんど
2020 / 09   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2011/02/10 :: まさかのド素人疑惑!?

カーソルON先月我が家の10年目点検を行った際、保証期間を更に10年延長する為に必要な床下シロアリ防虫処理とベランダ防水処理が行われる予定になっていたのが8日でした。。。

前日に連絡がないことに多少の不安はあっても餅は餅屋であらゆる状況に対応出来るノーハウを持ち合わせているものと信じるのが筋というもの、契約を交わすからには疑う余地はないでしょう。。。

床下は常にの届く場所ではないので専門業者におまかせになってしまいますが、ベランダはモルタル地がむき出しのままではイマイチ見栄えが良くないので建築時に余った防腐処理された重厚な木材を2階3階のベランダに敷き詰めて、狭いながらもデッキをイメージした形にして頂いたので防水処理を施すなら取り除いて行わないといけないことは言うまでもありません。。。

そんなことの詳細な打ち合わせもないままで当日を迎えたのでそれなりの対策や方法があるものと思っていたら、請け負う業者さんが現状を確認した時点で何の準備も無くすぐさま防水処理は出来ないと判断、更にその作業には2日はかかるというので契約した時の1日で完了という話とは違っています。。。

当たり前のようにベランダに敷き詰めてある重厚な木材はベランダ側から運び出されるとばかり思っていたら、呆れたことにベランダサイズに合わせてデッキのように作ってあるものを部屋の中から運び出すつもりだったらしく、いくらベランダが狭いとは言え敷き詰めた木材は大きさも長さも厚みもあって都市型3階建ての狭い階段からどのようにして運び出すつもりだったのか、あえて100%譲ったとしても部屋のそこらじゅうはキズだらけになるはず、そんなことはどー考えても無理ってことくらい素人目にも明らかなことです。。。

だからそんなことをすべてリサーチした上で解消出来るプロ的テクニックがあるのかと期待していたらこのざまです。。。

今年定年らしい担当者のこの人、今までのキャリアっていったい何[:!?:]

まさかこんなド素人社員相手に契約を交わしたなんて信じられな〜い。。。

何のためにあらかじめ日時をこの日に決めたのか、請け負う側の仕事としての責任の無さに話すだけ時間の無駄なので直接作業する業者さんと新たな工事日を19〜20日に一応決定、出直し工事となりました。。。

ナント恐れいったの頼りない言葉と態度に呆れてモノが言えない、あぁぁ〜あ〜やんなっちゃったぁ、あぁぁぁ〜あ〜驚いたぁ〜っ。。。

とりあえず床下シロアリ防虫処理だけは予定通り無事終了、人体に影響がない薬品を使っている為に5年ごとのメンテナンスは必要だってことは聞いています。。。

ところが人体に影響がないとはいっても臭いはかなりのもの、鼻がひんまがりそうなストレスの峠を越したのが2日目からで少しずつ気にはならなくなって来ました。。。

!!$photo1!!
何とも信用や信頼にフェイントをかまされてどっと疲れてしまった1日でした。。。







all photo

Recent Diary

«« 津波のおそろしさをマジマジと・・・ | main | ベストな金曜日+α »»
«« カテゴリ内前記事(『ロバミルク』SAVON〜♪) | 気になるあれこれ | カテゴリ内次記事(3年3ヶ月目、その気になったけど・・・) »»
2011/03/17
今、自分に出来ること


M8.8からM9.0に修正され、かつてない地震津波で大災害をもたらした東北地方太平洋沖地震発生から1週間が経ちましたね。。。

ようやく被災地にも電気が届くようになったようで、いつも無意識に使っている殆どのものが電気がなければ使えないものばかり、停電になって初めて電気の大切さやありがたさを感じたのは被災地の方々ばかりではありません。。。

東京電力東北電力計画停電についても一時的とは言えライフラインが途切れると言うのはとても影響が大きくて、それでもこの緊急時に被災地の方々のことを思うとそれもやむなしと関東や東北地方の方々には更なる負担を強いることになりました。。。

ならば単純に関西電力が余っている電力を送電してあげればいいのにと思ってしまうのが素人の考え、あながち間違ってはいなくて周波数が違っても変換して送電しているらしいのです。。。

ところがその量の上限は決まっていて関西での節電で更なる送電が出来るというのは真っ赤なウソ、そんなチェーンメールに惑わされないように気をつけましょうとのことです。。。

連日のTV報道をみていてこの大地震津波から命からがら生き延びた方々の避難所での生活を慮れば、いろんなことでストレスを感じるところの限界なのかも知れません。。。

プライバシーのことや衛生面のこと普段通りの生活が難しいからこそもう少し何とか対処が出来ないものなのか、広範囲での災害だから手が回らないといっちゃダメで、それこそ何の効力もない事業仕分けよりこんな時にこそ適正な割当仕分力を発揮して災害地の津々浦々まで物資や燃料を滞りなく補給してあげられないものかと歯がゆささえ感じてしまいます。。。

それも予断を許さない一刻を争う原子力発電所放射能漏れを必死で食い止めようとすることが最優先されているからなのかも知れません。。。

でも最低限、厳しい寒さの中心身ともに疲れているのに眠ることも出来ない環境は辛すぎる、更にインフルエンザも発生しているとか、せめて暖を取る燃料が尽きませんように出来るだけ速やかに補給してあげて欲しいと思います。。。

心休まることの無い日々のままこれでもかと次から次へと襲いかかる困難に失望のため息が出てしまいそうになりますが今更起こってしまったことはどーしようもないので乗り越えるしかありません。。。

もちろん人命救助が優先でも同時に助かった方々のケアーも大切なことだと思います。。。

不思議とヘリで物資を運んでいる光景なんぞ今回全くみませんけど、なんでだろぉ〜。。。

政府のやること、しなければならないことが出来ているのか素朴な疑問です。。。

原発事故の問題でその周辺20〜30キロ圏内にいる方々に対して風評被害の影響で物資が届かないこと、現実は自然界に存在する0.3μSv程なのにやるせなさを訴えておられた市長さんがいらっしゃいました、誠にお気の毒な話です。。。

実際その場所から自主避難したくても燃料がなくて身動き取れない方々も大勢いらっしゃるとか・・・

原発の風評被害に遭われている当自治体の方々に政府東京電力からの説明が未だに一切ないと怒りのコメントをされておられました。。。

原発事故の対処で大変なのはわかるけれどそれに伴うことに対しての行き届かなさに驚いてしまいます。。。

この地震災害で不安になっているのは日本列島全ての人であっても優先順位を考えて首都圏の方々の買いだめは止めて少しでも被災地に届くように、品物自体は充分あるらしいので慌てることのないように、ただ物流がうまく行かなくて一時的に品薄になっているだけのようなのでちょっと冷静になって考えた方がいいと思います。。。

ところで視聴率15%をキープする人気番組『たかじんのそこまで言って委員会』 (東京では放映されていない)にレギュラー出演されている下品で口が悪いと評判のラッサーパンダ似のかっちゃんこと、勝谷誠彦さん『勝谷誠彦の××な日々』と言うタイトルのWEBコラム(有料365+α毎日配信:月額¥875)を2年半ほど前から購読しています。。。

政治経済文化の様々なことに関する意見や考えと共に裏事情や裏情報等々を独自のネットで収集したものを相変わらず好き勝手に時には口汚く(公には言えない)書いてはいても適切で正確な情報だろうと納得していて、かなりおもろいです。。。

ここ数日、今自分に何が出来るだろうと考えた時、やっぱり今は何物にも化けるお金ですよね。。。羽のはえたお札

じゃぁそーは言ってもどんなところに義援金を送れば良いのかわからないし、TV局を通じての義援金募集もありますが今回は電話回線を使わず銀行を通じてだったりで選択に迷ったりしそうです。。。

そこで信頼と実績のある団体として『日本財団』を勝谷さんが紹介、ここで義援金を募っています。。。

ここに来ていろんなところでいろんな方々がいろんな形で義援金を募り始めましたが中にはそんな善意を食い物にする輩がいない訳ではないのでくれぐれも気をつけて騙されないように、出来る範囲で義援金の輪を広げて行きたいですね。。。

残念なことに信頼の置ける動物愛護団体を知りません、ワンコとて一緒に生活すると家族、子供同然なのになかなか理解して貰えずこんな大変な時でさえ世間は寛容ではありません。。。

悲しいかなこんな時はワン友さん同士個別の繋がりで支援や援助の手を差し伸べることしか出来ません、善意を踏みにじられることほど悲しいことはないですからね。。。

posted at 2011/03/17 22:27:42
lastupdate at 2011/03/17 22:27:42
修正