きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 01   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2011/09/26 :: 手作りキットもラスト!?、9月編♪


9月は秋ではなく夏だと思えばこの暑さはそー大変だと感じなくてもいいのではと言う人もいましたが、そー簡単に意識を変えることが出来れば世話はないので、だからこそ待ち遠しいかった秋がようやく訪れた今度ばかりは地震も怖いけれど忘れかけていた[:台風:]の恐ろしさも今更ながら思い知らされてしまいました。。。

立て続けの招かれざるゲリラ[:台風:]が去った後、季節は一気に秋の気配です。。。

さて、今年4月から始まった手作りキットの6ヶ月頒布もいよいよこの9月がラスト月となりました。。。

!!$photo2!!
フラワーキルトのパッチワークからは『お花のバッグ』、フェルトで作るおままごとからは『フルーツバスケット』で〜す。。。

少しずつパッチワークの楽しさや手作りの喜びを感じつつも全てチクチク縫い上げた訳ではなく短時間で手っ取り早く仕上げたいこともあってをうまく活用して出来上がったものばかりです。。。

パッチワークというカテゴリがあることを最近知ったことからするとやっぱりキルトパッチワークは手作業で一針一針チクチクと縫い上げることが本筋でを使うなんて邪道なのかも知れません。。。

ゆったりと優雅な時間を過ごしながらゆっくり仕上げる楽しみがそこにはあるのかも知れませんね。。。

最終月に相応しいような『フルーツバスケット』は、の一粒やの皮をめくる動きを表現しているので作っていてもチョー楽しかったで〜す。。。

!!$photo1!!
うち綿の配分が偏ってしまったようで最後に仕上げたがちょっと貧弱で小さく仕上がってしまった感が、12粒に入れたうち綿量が多かったのかなぁ〜と反省、しかしそーでもないと思うけどなぁ。。。

そんなこんなでこの半年間の作品に失敗も多々ありましたが、それなりに学習しながら手作りキットで無駄なくいろんなファブリックやモチーフの作り方をお勉強出来たことはあくまでも趣味的な作りに何らかの役に立つのか、はたまたまったく役に立たないのかは正直ナントもわかりませんが間違いなく楽しい時間を過ごせたことは言うまでもありませ〜ん。。。

!!$photo3!!
たまたま先週のCOOPのパンフに10月から始まる頒布会の案内にが留まった『ラブリーペアマスコット』、きゃ〜かわゆぅ〜い、あまりの可愛さにまた性懲りも無く作りたい衝動に駆られつい申し込んでしまいましたーっ、乞うご期待[:!?:]。。。  





 

all photo

Recent Diary

«« まずは、1週間。。。 | main | 手作りキット、6月編♪ »»
«« カテゴリ内前記事(まずは、1週間。。。) | 今日の出来事 | カテゴリ内次記事(手作りキット、6月編♪) »»
2011/06/13
1週間の成果etc


ようこそぉ♪母親の不思議な幻覚?幻視?から始まるストーリーの原因がわからないまま通い始めた心療内科、付き添うことで原因究明の為には考えられること全てのことをやってみてそこから何かがみえて来たら解決も早いような気がしていました。。。

まずとっかかりは母親の生活環境を変えること、6日から12日までの1週間我が家の狭小リビングで寝起きをして貰いましたが、折りたたみベットを所狭しと置いたリビングでも母親いわく吹き抜けになっている為明るく広々感はあって狭い感じはしなかったようでした。。。

その反面きまぐれたちの遊び場はなくなり息苦しい思いを感じていないワケではありません。。。

実の母娘とは言え嫁いだ身なのでなかなか難しい立場にあることや、母親の性格をまともにわかっていなかったことまで、この1週間同居することでいろんなことを考えさせられてしまいました。。。

ところが生活環境を変える前の幻視についてはこの1週間、全く現れなくて処方された最小量のお薬も1日だけ服用、2日目からは飲まない方が身体の調子は良いと言うので処方された2週間分のお薬は無駄になりそーな気がします。。。

食欲もあって3食きっちり食べて眠くなったら自由にお昼寝をし、TVやビデオを見て過ごすことが多いので、田中宥久子さんの『続・造顔マッサージ』のビデオをみながらマッサージ方法を一緒に勉強したり、美容院に出かける予定になっていたので一緒に気分転換に出かけてみたりしてみました。。。

何気ない話の中で自分がしてみたいことや興味のあることを引だそーとして、幼い頃は肥満児だった私の為に既製服では間に合わないとハンドメイドしてくれた記憶を元に縫い物や編み物に興味があるのではと聞いてみるとそれも好きではなかったと言うので何気なく置いてみた情報雑誌でさえ手に取ることもありません。。。

神経を集中させるものや出来事がない為なのか『過去の思い癖』でヘンな方向ばかりに思考回路が巡ってしまうのかも知れません。。。

父母の関係についても今更ながらわかったことや父親ばかり悪者になっていたその理由も母親の性格では癪に障ってのことからでもありそーな、一方的に聞かされることで弱いとばかり思っていた母親もお互いどっちもどっち似たり寄ったり、力任せに暴力をふるう父親の印象は不利なだけで、顔つき合わせて生活するとなるほど知っていそーで知らなかったことやら良かれ悪しかれこの期に及んでいろいろわかってもホントーに疲れます。。。

血が繋がっていようといまいと難しいことは難しいんですよね。。。

この1週間でわかったこと、結論からいうと生活環境さえ変えれば心療内科もお薬も要らないこと、それが分かったからには知恵を絞って解決するように出来るだけ母親の意向に沿って前向きに改善して行くしかないと思っておりま〜す。。。

これからはデイケアーサービスにもドンドン参加して積極的に過ごして貰いたいものです。。。




posted at 2011/06/13 17:30:21
lastupdate at 2011/06/13 17:30:21
修正