きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 01   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2009/07/22 :: 食事療法の方法
   

19日の日曜日はパパさんの仕事が長引いて遅々に帰宅、20日の祭日にレオロコをトリミングに預けた後PDRに行く予定が、さすがに体の疲れが取れなくてその日は休養することになりました。。。


!!$photo1!!
子宮蓄膿症の手術後2週間が経過したので、今日はリズの抜糸とレオロコのワクチン[:注射器:]で[:病院:]へ行ってきました。。。

抜糸の痕は少し赤みをおびてはいるものの徐々にそれも退いていくので舐めないようにだけ気をつけてあげてくださいとのことでした。。。

縫い合わせた患部には絆創膏が貼ってあったのでその部分を舐めることはなくても、おしっこするところを舐々するとが移ってしまうことも考えて、しばらくペロペロさせないで下さいとの指示があったのでエリカラーをするか、オシメを当てるかの選択肢からオシメを当てをることで阻止することにしました。。。

!!$photo2!!
それも今日でオシメー[:!?:]な〜んてダジャレを言いながらオシメは取りましたが、少しの間注視していないといけません。。。

もうひとつ膀胱結石を内視鏡で切除した後の分析結果も出ているので、それによって食事療法をどのようにするのかについても教えて頂かなくてはいけません。。。

親娘とは言えレオロコの体質とリズの体質が異なることから同じものを食べていても片や何ともなく、片や結石になるなんて事態に戸惑いながら、何だか腑に落ちない思いでいっぱいですが現実に起こってしまったことだけにどーしたらいいのか大きなため息が出てしまいます。。。

分析結果としてはリズの膀胱から取り出された結石の成分は「リン酸マグネシウム」(ミネラル)のかたまりなのだそうで食事療法で改善出来ると言うお話です。。。

先生からは(ドッグフードではなく)普通の食事をしていると結石になり易いのでこれからは今までの食事ではなく獣医師専用ドッグフードに切り替えるように薦められました。。。そのサンプルを2種類頂いて来ましたがどーも納得出来ませんし気が進みません。。。

!!$photo3!!
そのサンプル品の原産地はフランスとアメリカです。。。名が通った有名な製品なのかも知りませんが成分の記載はあっても素直に信じられないのが本音です。。。

人間の食べるものでさえ偽装モノがはびこっているのに遠い遠い何処で作ったと言われる物を信じて与えることなんてことが出来るはずもなく、これからずーとこの食事を与えないとまた結石が出来てしまう可能性が大だと言われてしまっても、そんな訳の分からないものを食べさせるなんてとても出来そうにありません。。。

フードジプシーが続いた数年、いつの頃からかドッグフードのことを知れば知るほど恐ろしくて自分の目で確認できないものは与えたくないと思い始めドッグフードに関しては疑いから始まり信じられないものと頑なに拒否してしまいます。。。

あくまでも持論としては人間の生活習慣病のように、ましてや自分で選択したわけではないのに食べてよいものだと信じて食べ続けた挙句、訳の分からない人間がなるような取り返しのつかない病気になってしまっている現状を何かが蓄積されて発症するのではないかと思っているので与える側の責任はとても重く感じてしまいます

こうなったら手作りごはんの参考書としてお世話になっている「須崎動物病院」の須崎先生の最近の著書から学ばせて頂くべく先程アマゾンで買い求めました。。。近日中には届くのでそれを参考に今までどおり手作りごはんを続けながら改善して行きたいと思っています。。。

以前に比べて最近でこそにも人が食べられる安心な物を提供するメーカーさんが増えて来てはいますが、それでもいつまでも元気でいて欲しい思いから出来るだけ自分の気持ちとハンドパワーを込めて作った、安心出来る[:ごはん:]を与えて行きたいと今回のリズのことでより一層強く感じました。。。

それと同時にこの機会に見直すことも必要なのかも知れません。。。


   


all photo

Recent Diary

«« The ショック!! | main | 2012 きまぐれカレンダ〜♪ »»
«« カテゴリ内前記事(The ショック!!) | レオ・ロコ・リズ日記 | カテゴリ内次記事(2012 きまぐれカレンダ〜♪) »»
2011/11/08
マルマルモリモリ元気な4歳〜っ♪



ようこそぉ〜♪Happy Birthday

2007年11月8日生まれのリズも今日で4歳になりましたっ。。。おめでとぉ〜♪

マルマルモリモリ元気な4歳〜っ♪

早いものでもう4歳ですよぉ〜っ。。。

いつものようにお誕生日前のトリミングはこの日に合せて23日ぶり、昨日はキレイキレイにして頂きましたっ。。。

振り返ればリズに出会うまでにはいろんなことがありました。。。辛くて

111108_6.JPGそれもリズの生命力の賜物、感謝して一生懸命生きているはず、もちろんこれからもずーっと、ねっ。。。あんがとっ!

生後5ヶ月で生まれ持ったやんちゃな性質が怖いもの知らずのジャンプで左前足骨折の原因になり、その前足も簡単にはくっつかず骨髄移植でようやく改善はしたものの完治まで有に1年程の月日を費やしました。。。

111108_4.JPGその後1歳8ヶ月の頃子宮蓄膿症と腎結石を発症、それが原因で避妊手術を行ったことはこれから家族を増やす計画もなかっただけにいずれそうせざるを得なかったこともあってリズには辛くても仕方のない処置でした。。。

短くても4歳なりの歴史はあるんですよねぇ。。。

111108_7.JPG今でも時折思い出したかのように幼い頃のリズのビデオをみては懐かしくて、こんな小さな頃もあったのかと目を細めてしまいます。。。

唯一望んで望んでやっとの思いで産まれた大切な命、宝物でしたから。。。

それ以外は特に大きなケガも病気もなく父母共々に元気に過ごせており、もちろん父母より大きく育ったのは見てのとおり、力は強いけど父母には逆らえないよーです。。。

レオロコは甘えてもリズは甘えるより食べ物さえもらえればいいのだー、みたいなところがあるので逞しささえ感じてしまいます。。。

マルマルモリモリ元気な4歳〜っ♪

大食い女王には今日の自分のお誕生日はどーでもおいしそーな臭いにウロウロソワソワ、恒例のお誕生日お揃い手作りワンコ男のコ服女のコ服と有り合わせのごちそーで、今まで健やかに育った感謝とこれからも健康で穏やかな日々を過ごせますようにお祈りをして4歳のお誕生日を祝いたいと思いま〜す。。。おめでとぉ〜♪

マルマルモリモリ元気な4歳〜っ♪

りーたん、
これからも元気いっぱいのパワフル娘でいてねーっ。。。おめでとぉ〜♪

Happy Birthday


111108_10.JPG  111108_11.JPG


ちなみに2日後の10日はパパさんのお誕生日、老齢年金の案内が届く歳になりオレもそんな歳かぁ、とため息をついておりましたっ、まだまだがんばらネバダ。。。



posted at 2011/11/08 22:20:28
lastupdate at 2011/11/08 22:20:28
修正