きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 07   «« »»
01
M
 
02
T
 
03
W
 
04
T
 
05
F
 
06
S
 
07
S
 
08
M
 
09
T
 
10
W
 
11
T
 
12
F
 
13
S
 
14
S
 
15
M
 
16
T
 
17
W
 
18
T
 
19
F
 
20
S
 
21
S
 
22
M
 
23
T
 
24
W
 
25
T
 
26
F
 
27
S
 
28
S
 
29
M
 
30
T
 
31
W
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2008/01/29 :: 狭いながらも楽しい我が家〜♪
ぼちぼち、 「プライベートドッグラン計画」に関する情報収集や具体的なコンタクトを始めかけています。。。[:うれしい顔:]

リズの残り2回のワクチン[:注射器:]やレオの去勢手術後の抜糸やらで、動きが取れない我が家の現況ではレオは勿論、ロコもじぃーと我慢を強いられることでストレス発散が出来ないでいるようです。。。[:ダッシュ:]

リズは言うまでもなく、ハイパワーの塊ながら狭い自分の世界で充分満足しているので返って知らない世界を見ることはずぅ〜と後でも問題はないのですが、遊びに関しては本能的に豊かな感情を抑えきれずに自由自在に動き、走り回ることが出来ることをさも当たり前のように思っているようです[:かわいい:]

!!$photo3!!
小学校の頃、通っていた[:学校:]の校舎や校庭がその時期の自分の身の丈に応じて大きく感じることはごく普通の感覚だったのに、大人になってそれを見た時、なんてちっぽけなんだろうと感じることってありますよね。。。[:上指差し:]

レオロコが正にそれでリズは身の丈で充分、狭いリビング&キッチンも広く感じていることでしょう。。。身動きが取れない我が家の現状に輪をかけて最近の天気は[:くもり:]や[:雨:]が多くて厳寒[:ゆきだるま:]となるとどぉーしてもお外へ出られなくてノビノビ出来ない分、お決まりの狭い、狭いリビング&キッチンで何とか楽しく過ごすスベを考えなくてはいけませんが、ロコとリズはいとも簡単にやってのけてくれます。。。[:びっくり:]

!!$photo1!!
母娘バカップルの突然の大運動会の始まりです。。。[:クラッカー:]それをうらやましそぉ〜に横目で見過ごすレオなのですが、時には巻き込まれることもあったりでエリカラーがなかったら見通しもきくのにちょっと可哀想な感じがしますね。。。[:目:]が[:目がまわる:]ほど騒いでいてもレオは傍観組で〜す。。。[:見ざる:][:言わざる:][:聞かざる:]もう少しの辛抱だからねぇ〜[:にこにこ:]

!!$photo2!!



all photo

Recent Diary

«« 平和で明るい、幸せな1年でありますよーにっ。。。♪ | main | 硬貨募金 »»
«« カテゴリ内前記事(☆ラブリーペアマスコット、くまっち♪) | 今日の出来事 | カテゴリ内次記事(硬貨募金) »»
2012/01/09
仕事初めの日に・・・


・・・逝っちゃいました。。。

あっけないもんですね。。。

釈然としない思いがあってもこれが運命なのかも知れません。。。

大晦日の日、お世話になっている老人健康保険施設でカラオケの順番待ちをしていざ自分の番が回って来たと思った矢先突然の悪寒に身体がブルブル震えたと言います。。。

この時40℃近い熱があって肺炎の恐れありと提携病院に搬送されるかと思いきや空きがないので別の救急病院に搬送され、あくる日には既に熱も下がり体調も上々である事を確認して2日にお見舞いに行きました。。。

元気にしっかりした口調でその時の様子を話しながら、カラオケで歌い損ねた歌をここぞとばかり歌い始める程よくしゃべって笑っていましたから新年の挨拶もそこそこに2時間程時間の経つのも忘れて話し込んでしまいました。。。

回復も早いのですぐにでも老人健康保険施設に帰りたいと望んでいましたからそう遅くない時期に戻れるものと思っておりました。。。

看護師さんが、気にすることも無いようなホンのちょっとだけオシッコに血が混じっているのでその検査を4日に行う予定になっていると伝えてくれましたので安心してその日は母親の家へ向い新年の挨拶とその時の様子等々を伝えました。。。

緊急入院した病院が我が家から近いところにあって食事用にと買ったプラスチックのスプーンとフォークが折れてしまったので先が金属の小さめのスプーンとフォークがあったら届けて欲しいとの母親の依頼を受けて可愛い赤色のスヌーピーのケースに入ったセットものがあったので届けに行ったのが4日の朝でした。。。

4人部屋の病室に移って入り口側のベットに気持ちよさそーにいびきをかいて寝ていた父親を起こす程のこともないのでナースステーションでその旨を伝えて帰りました。。。

仕事始めと言うこともあって電話も比較的多かったので今年は出足がいいのかなぁ〜なんて喜んでいたその夜食事が済んだ7時30分過ぎに母親から病院から危篤状態の連絡が入ったと言うのでアルコールが入っている自分たちは慌ててタクシーを呼んで飛んで駆けつけました。。。

もうその時は人口呼吸器をつけ看護師さんが心臓マッサージを続けている真っ最中でした。。。

話によるといつものように夕飯を済ませ2時間が経過した頃オムツを替えに回った時点で呼吸が停止しているのを発見、慌てて処置を施した後心臓マッサージを続けてはいるもののもはや自力では呼吸は出来ていないことを告げられ言われるまでもなく既に心臓マッサージだけの反応であることは見ていてわかります。。。

しかしまだ家族がみんな揃っていなかったこともあって心臓マッサージを続け呼びかけたり身体をさすったりしながら何とか反応することを期待しましたがもうそれも限界の域だと悟らされみんなが揃ったところで心臓マッサージを止めて頂きました。。。

2012年1月5日午後9時25分享年87歳、安らかで穏やかな永眠に着きました。。。

そして6日は仮通夜、7日が本通夜、8日は告別式と慌しくも滞りなく進められ全て無事終了致しました。。。

あんなに元気だったのに、老健施設に戻りたがってたのに、カラオケの音程も確かだったのに、歌もうまかったのに、歯が丈夫で硬いかりんとうを食べたがってたのに、前向きに自分でリハビリに励んでいたのに、まさかこんなに早く逝くとは・・・正直思ってもいませんでしたからあっけにとられて呆然、涙も出ません、出るのはため息ばかりです。。。

好き勝手な人生を送れてしあわせだったでしょうに、ねっ!
枕元に貼るきまぐれたちのカレンダーを楽しみにしてたのにねっ!
怖いばっかりで大嫌いだったけど何よりも自立心を養えられたのはそんな父親の元で育ったおかげだと今では逆に心から感謝しておりますっ。。。

おとーさん、ありがとぉ〜元気で待っててねっ、でもホント言うともちょっと生きたかったんじゃないのーーっ、だよねぇ。。。


posted at 2012/01/09 9:32:46
lastupdate at 2012/01/09 9:32:46
修正