きまぐれワンだ〜らんど
2018 / 09   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2008/02/20 :: 月齢1ヶ月の差
レオもロコも生後2ヶ月ほどで我が家に来たのでそれまでの基本的なしつけはどうしていたのか知る由も無いのですが、一緒に生活しながらしっかり理解するまでの時間差は多少あっても無難に覚えてくれたような記憶がおぼろげにあります。。。[:うれしい顔:]



そんなことからすると産まれる前から、産まれてからもずぅ〜と一緒にいるリズは感覚的に随分長い時間が掛かっているように感じます。。。何が叱られることで、なぜ叱られているのかも分からないから繰り返し言い聞かせたり、叱ったりしても理解出来ないでいるようでした。。。[:わからん:]

2ヶ月〜3ヶ月迄は粗相をしないことがまぐれで意識が確立出来ていないまま状況によってどこでもトイレ状態だったリズですが、3ヶ月を過ぎる頃からトイレはどこでしないといけないのかが分かり始めて来たようです。。。[:にこにこ:]

3ヶ月と10数日が過ぎたリズのトイレトレーニングに著しい成長を見たよぉ〜[:目:]

ほぼ完璧[:!?:]に、今では失敗することも無く「おトイレ」の場所を認知したようで〜す。。。うれちぃっ[:ハート3:]

「理解出来ない」から「理解出来る」境目をついこの程、バッチリ確認出来てウハウハ気分で舞い上がっていま〜す。。。[:うっしっし:][:上向きカーブ矢印:]



「あっち」も「こっち」も「どっち」ものリズは「いずこへぇ〜」[:チュー2:][:光るハート:]

朝も昼も夕も驚くほどの食欲から自律神経はそれに比例するかのように活発に働くようで[:ウンチ:]も1日に5〜6回、しかもしっかり、でっかいモノを排出してくれます。。。これこそが心も体も大きくなる要素なんでしょうね。。。[:キャラ万歳:]

!!$photo1!!
レオとロコからではなく、リズから月齢2ヶ月と3ヶ月のたった1ヶ月なのに違いをハッキリ見せつけられ、不適切ながらここからも人の4倍生き急いでることを意識してしまい、成長は嬉しくもあり、切なくもあり・・・不複雑な思いですね。。。[:ほえー:][:雫:]



all photo

Recent Diary

«« 平和で明るい、幸せな1年でありますよーにっ。。。♪ | main | 硬貨募金 »»
«« カテゴリ内前記事(☆ラブリーペアマスコット、くまっち♪) | 今日の出来事 | カテゴリ内次記事(硬貨募金) »»
2012/01/09
仕事初めの日に・・・


・・・逝っちゃいました。。。

あっけないもんですね。。。

釈然としない思いがあってもこれが運命なのかも知れません。。。

大晦日の日、お世話になっている老人健康保険施設でカラオケの順番待ちをしていざ自分の番が回って来たと思った矢先突然の悪寒に身体がブルブル震えたと言います。。。

この時40℃近い熱があって肺炎の恐れありと提携病院に搬送されるかと思いきや空きがないので別の救急病院に搬送され、あくる日には既に熱も下がり体調も上々である事を確認して2日にお見舞いに行きました。。。

元気にしっかりした口調でその時の様子を話しながら、カラオケで歌い損ねた歌をここぞとばかり歌い始める程よくしゃべって笑っていましたから新年の挨拶もそこそこに2時間程時間の経つのも忘れて話し込んでしまいました。。。

回復も早いのですぐにでも老人健康保険施設に帰りたいと望んでいましたからそう遅くない時期に戻れるものと思っておりました。。。

看護師さんが、気にすることも無いようなホンのちょっとだけオシッコに血が混じっているのでその検査を4日に行う予定になっていると伝えてくれましたので安心してその日は母親の家へ向い新年の挨拶とその時の様子等々を伝えました。。。

緊急入院した病院が我が家から近いところにあって食事用にと買ったプラスチックのスプーンとフォークが折れてしまったので先が金属の小さめのスプーンとフォークがあったら届けて欲しいとの母親の依頼を受けて可愛い赤色のスヌーピーのケースに入ったセットものがあったので届けに行ったのが4日の朝でした。。。

4人部屋の病室に移って入り口側のベットに気持ちよさそーにいびきをかいて寝ていた父親を起こす程のこともないのでナースステーションでその旨を伝えて帰りました。。。

仕事始めと言うこともあって電話も比較的多かったので今年は出足がいいのかなぁ〜なんて喜んでいたその夜食事が済んだ7時30分過ぎに母親から病院から危篤状態の連絡が入ったと言うのでアルコールが入っている自分たちは慌ててタクシーを呼んで飛んで駆けつけました。。。

もうその時は人口呼吸器をつけ看護師さんが心臓マッサージを続けている真っ最中でした。。。

話によるといつものように夕飯を済ませ2時間が経過した頃オムツを替えに回った時点で呼吸が停止しているのを発見、慌てて処置を施した後心臓マッサージを続けてはいるもののもはや自力では呼吸は出来ていないことを告げられ言われるまでもなく既に心臓マッサージだけの反応であることは見ていてわかります。。。

しかしまだ家族がみんな揃っていなかったこともあって心臓マッサージを続け呼びかけたり身体をさすったりしながら何とか反応することを期待しましたがもうそれも限界の域だと悟らされみんなが揃ったところで心臓マッサージを止めて頂きました。。。

2012年1月5日午後9時25分享年87歳、安らかで穏やかな永眠に着きました。。。

そして6日は仮通夜、7日が本通夜、8日は告別式と慌しくも滞りなく進められ全て無事終了致しました。。。

あんなに元気だったのに、老健施設に戻りたがってたのに、カラオケの音程も確かだったのに、歌もうまかったのに、歯が丈夫で硬いかりんとうを食べたがってたのに、前向きに自分でリハビリに励んでいたのに、まさかこんなに早く逝くとは・・・正直思ってもいませんでしたからあっけにとられて呆然、涙も出ません、出るのはため息ばかりです。。。

好き勝手な人生を送れてしあわせだったでしょうに、ねっ!
枕元に貼るきまぐれたちのカレンダーを楽しみにしてたのにねっ!
怖いばっかりで大嫌いだったけど何よりも自立心を養えられたのはそんな父親の元で育ったおかげだと今では逆に心から感謝しておりますっ。。。

おとーさん、ありがとぉ〜元気で待っててねっ、でもホント言うともちょっと生きたかったんじゃないのーーっ、だよねぇ。。。


posted at 2012/01/09 9:32:46
lastupdate at 2012/01/09 9:32:46
修正