きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 01   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2007/10/19 :: さて、114坪は狭い?広い?
「田舎の土地めぐりツアー」もそろそろ終盤を迎えそうです。。。候補地の数箇所を2ヶ月足らずの間、巡ってみて田舎過ぎず、都会過ぎずの「ちゅう〜と半端」な場所が良いことに気がつきました

実際のところ、物件のことだけではなく立地条件や周辺の環境等々現地へ足を運ばないと資料や写真だけでは分からないことだらけです

緑がいっぱいで自然がいっぱいは理想的ではありますが片道1時間半〜2時間かけて遠くまで行けば行くほどライフラインが不備だったり生活に不便であったりで土地価格ははさすがに安いと感じます。。。本当の意味の「田舎暮らし」を求めるのなら最適かも知れませんが今までの生活環境や習慣を180度変えるなんてとても無理なことだと感じました[:失敗:]

ましてレオロコの「プライベートドッグラン」が優先とは言えゆくゆくはそこで生活する状況になるやも知れないことを考えるとプチ田舎位の少々の不便は仕方がないにしても手の届かないところに都会があるのは正直、不安です[:しょぼり:]

レオロコドッグランが優先するということもあって、広さにして150〜300坪位の土地を探していました。。。想像するに、優雅にノビノビ走り回るにはこれくらいは必要で駐車場や家庭菜園のスペースもあればいいかなぁ〜と欲張ってみました[:チュー2:]

さすがに田舎・・・この位の広さはそこここにあるにはありますが坪単価が5〜8万でも1千万は要にかかりますのでそこが悩みの種でビンボー我が家は土地だけにこの金額の投資はツライので〜す。。。多分それだけではない他の見えないお金が必要なこともわかっているのでももう少し何とかならんのカイ[:!!:]と思ってしまうのです

で、つい最近の情報で40分〜1時間のところにバブルの時期に投資目的で所有した物件がその後下落して、上昇しないままで手放す投資家が多いという場所に行ってみました。。。関西圏の[:小丸2:][:小丸2:]高原の別荘地、避暑地に開発された雰囲気があるだけに個性的な[:家:]が多くてゆったりの敷地に建てられていても150坪以上の売物件はそうないのです。。。でもこの近い距離で来れるならレオロコもパパさんも疲れないことはいいことで遊ぶには十分な余力が残るので、それはそれで少し小さい土地サイズでも仕方がないのかなと思うようになりました[:目がハート:]

その土地サイズが114坪・・・その他の[:小丸2:][:小丸2:]高原の中の売物件も数点見てみましたが、草木がボーボーで何処までが敷地なのか全く分からないままの状態でほおってあるのでガッカリするばかりです。。。その中でもこの114坪は角地で良好、風の通りも良くて道幅もゆったり、土地の広さ意外は理想的な物件なのですが、坪単価は10万です。。。これもつらい話が1千万以上になってしまいます。。。何とか交渉の余地があるということで希望金額を提示しましたが、さぁ〜どれだけの歩み寄りが出来るかですよねぇ。。。返事待ちですがまた相思相愛[:チュー:]になれずに振られるかも知れません[:涙ぽろり:]

お隣の[:おじいさん:]や[:おばあさん:]のお話を聞きながら自分ちの隣という事で丁寧に草を刈り整備をしておられましたのでとてもキレイな状態の更地でした。。。そういうこと諸々この114坪は気に入った物件でした[:チュッ:]。。。とてもいい[:おじいさん:]と[:おばあさん:]と娘さん[:カップル:]とちゃん(ジャックラッセルテリア♀)の家族です[:きらきら:]

!!$img1!!!!$img2!!

さぁ〜て、全ての条件をクリアすることは出来そうにありませんが、妥協をしながらも予算限度いっぱいのなかで夢が叶うと嬉しいなぁ〜思いは通じることを信じて次のステップに行けるようになればひとまず[:拍手:]なんだけどなぁ〜[:ハート3:]どうなることでショー[:目がまわる:]

有り余る豊かな[:羽のはえたお札:]がある訳ではないので、ピクニック気分でまずは「プライベートドッグラン」を楽しみながら遠くない将来(希望的観測)[:ホーム:]造りも計画を立てて実現したいと思っていま〜す[:バイバイ:]その為にも仕事に励まないといけませ〜ん[:力こぶ:]

パパさんいわく、「これからはケチになるゾォ〜」と宣言・・・[:目:]
なんでやねん[:!?:]今でも充分ケチやでぇ〜わかっとらんねぇ〜・・・[:あせあせ:]


[:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:] [:雨:] [:四つ葉:]

[:光るハート:]ところで、話が変わりますが今日の午前中に
ひとつばたごさんから[:プレゼント:]が届きましたぁ〜[:うれしい顔:]
美味しそうな花ぼうろというお菓子[:クッキー:][:ケーキ:]と
佐賀県産のおかずのりです[:きらきら:] (重宝しま~す!)
厚かましく、遠慮なく頂いてもよろしいのでしょうか[:!?:]
と言いながら頂いてしまいましたっ[:びっくり:]
ありがとぉ〜ございまぁ〜す
!!$photo3!!


all photo

Recent Diary

«« デスパにハマちゃった▽・w・▽ | main | なにコレ!? »»
«« カテゴリ内前記事(こんなログハウス♪) | ログハウス日記 | カテゴリ内次記事(なにコレ!?) »»
2012/03/31
Oops、始まるはずが・・・





ようこそぉ〜♪11日に地鎮祭が済んで順調に行けば中頃から工事が始まる予定になっていました。。。工事中

ところがここに来て懸案の水道工事の件で3週間ほど遅れてしまうことになってしまいました。。。

この地所が開拓される時の長い長い歴史については新参者にはわからない複雑な事情や苦悩があって特にライフラインのひとつである水道に関してはナントとも言いがたい難しい問題があるようなのです。。。

Oops、始まるはずが・・・

都会で生活するものにとっては水道はあって当たり前、建築するに当ってもそれほど難しいことではないのですが公営化していない経緯があるここでは個人レベルで水道を引くことが条件となっています。。。

それも水道管理組合(ボランティア)水道施工業者は1社だけの随意契約なので言い値でお願いすることとなり選択の余地がないのも如何なものかと思ってもここに家を構える限りは不本意ながらもそれに従わざる得ない状況です。。。

でまた水道管理組合から聞いていた工事金額に基づいて心積もりをしていた予算が実際の見積価格と大きくかけ離れていたこともあって更なるショックを拭えませんでしたが、もうことは進行しているので致し方なく見積もりどおりの金額でようやく今日3月31日上下水道工事をお願いすることになりました。。。

Oops、始まるはずが・・・

ところが今日は朝からあいにくの雨、でも予定通り約束のAM11:00前には現地入りしたもののなかなか雨が止まないので仕方なく4月2日の月曜日に延期となりました。。。

120331_1.JPG今日は土木工事業者さんやディーラーのオーネストさんたちと共にその他の作業として物置を移動したりこれからの作業の下準備をしたりで雨の中でも作業に励んで下さいました。。。

5〜6年後の公営化を目指す為には総額7億円ほどが必要となるのでここに住宅や土地を所有する全てのオーナーさん(総数450戸超)100万円強の工事負担金の出資はやむ終えない状況となっています。。。

4月の新年度からはそれ以外に負担金の上乗せで分担金までも背負うこととなるので我が家も3月末迄に150万円を預かり金として預けることで分担金の上乗せは免れることにしました。。。

120331_2.JPGもちろん公営化になればメンテナンスも含めて安定供給が見込めるばかりか資産価値はおのずと上がる訳でもあるので必要不可欠なことなのですが一時的に出る金額としてはやや大き過ぎるので怯んでしまうのも無理はありません。。。

しかし水道は無くてはならないものなので無条件降伏の立場でどーすることも出来ませんがこのこと以外は六甲や有馬に程近い閑静な住宅街で液状化の心配がない岩盤地質の山側、近いところに都会的要素もあったりするので場所的にも環境的にも申し分のない処だととても気に入っております。。。

出だしからちょっとモタついてしまいましたがこの遅れは充分取り戻せる範疇だと思っているのでこれからは順調に進んで行って欲しいなぁ〜と思います。。。












posted at 2012/03/31 17:19:26
lastupdate at 2012/04/28 21:48:26
修正