きまぐれワンだ〜らんど
2018 / 09   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2011/02/10 :: まさかのド素人疑惑!?

カーソルON先月我が家の10年目点検を行った際、保証期間を更に10年延長する為に必要な床下シロアリ防虫処理とベランダ防水処理が行われる予定になっていたのが8日でした。。。

前日に連絡がないことに多少の不安はあっても餅は餅屋であらゆる状況に対応出来るノーハウを持ち合わせているものと信じるのが筋というもの、契約を交わすからには疑う余地はないでしょう。。。

床下は常にの届く場所ではないので専門業者におまかせになってしまいますが、ベランダはモルタル地がむき出しのままではイマイチ見栄えが良くないので建築時に余った防腐処理された重厚な木材を2階3階のベランダに敷き詰めて、狭いながらもデッキをイメージした形にして頂いたので防水処理を施すなら取り除いて行わないといけないことは言うまでもありません。。。

そんなことの詳細な打ち合わせもないままで当日を迎えたのでそれなりの対策や方法があるものと思っていたら、請け負う業者さんが現状を確認した時点で何の準備も無くすぐさま防水処理は出来ないと判断、更にその作業には2日はかかるというので契約した時の1日で完了という話とは違っています。。。

当たり前のようにベランダに敷き詰めてある重厚な木材はベランダ側から運び出されるとばかり思っていたら、呆れたことにベランダサイズに合わせてデッキのように作ってあるものを部屋の中から運び出すつもりだったらしく、いくらベランダが狭いとは言え敷き詰めた木材は大きさも長さも厚みもあって都市型3階建ての狭い階段からどのようにして運び出すつもりだったのか、あえて100%譲ったとしても部屋のそこらじゅうはキズだらけになるはず、そんなことはどー考えても無理ってことくらい素人目にも明らかなことです。。。

だからそんなことをすべてリサーチした上で解消出来るプロ的テクニックがあるのかと期待していたらこのざまです。。。

今年定年らしい担当者のこの人、今までのキャリアっていったい何[:!?:]

まさかこんなド素人社員相手に契約を交わしたなんて信じられな〜い。。。

何のためにあらかじめ日時をこの日に決めたのか、請け負う側の仕事としての責任の無さに話すだけ時間の無駄なので直接作業する業者さんと新たな工事日を19〜20日に一応決定、出直し工事となりました。。。

ナント恐れいったの頼りない言葉と態度に呆れてモノが言えない、あぁぁ〜あ〜やんなっちゃったぁ、あぁぁぁ〜あ〜驚いたぁ〜っ。。。

とりあえず床下シロアリ防虫処理だけは予定通り無事終了、人体に影響がない薬品を使っている為に5年ごとのメンテナンスは必要だってことは聞いています。。。

ところが人体に影響がないとはいっても臭いはかなりのもの、鼻がひんまがりそうなストレスの峠を越したのが2日目からで少しずつ気にはならなくなって来ました。。。

!!$photo1!!
何とも信用や信頼にフェイントをかまされてどっと疲れてしまった1日でした。。。







all photo

Recent Diary

«« デスパにハマちゃった▽・w・▽ | main | なにコレ!? »»
«« カテゴリ内前記事(こんなログハウス♪) | ログハウス日記 | カテゴリ内次記事(なにコレ!?) »»
2012/03/31
Oops、始まるはずが・・・





ようこそぉ〜♪11日に地鎮祭が済んで順調に行けば中頃から工事が始まる予定になっていました。。。工事中

ところがここに来て懸案の水道工事の件で3週間ほど遅れてしまうことになってしまいました。。。

この地所が開拓される時の長い長い歴史については新参者にはわからない複雑な事情や苦悩があって特にライフラインのひとつである水道に関してはナントとも言いがたい難しい問題があるようなのです。。。

Oops、始まるはずが・・・

都会で生活するものにとっては水道はあって当たり前、建築するに当ってもそれほど難しいことではないのですが公営化していない経緯があるここでは個人レベルで水道を引くことが条件となっています。。。

それも水道管理組合(ボランティア)水道施工業者は1社だけの随意契約なので言い値でお願いすることとなり選択の余地がないのも如何なものかと思ってもここに家を構える限りは不本意ながらもそれに従わざる得ない状況です。。。

でまた水道管理組合から聞いていた工事金額に基づいて心積もりをしていた予算が実際の見積価格と大きくかけ離れていたこともあって更なるショックを拭えませんでしたが、もうことは進行しているので致し方なく見積もりどおりの金額でようやく今日3月31日上下水道工事をお願いすることになりました。。。

Oops、始まるはずが・・・

ところが今日は朝からあいにくの雨、でも予定通り約束のAM11:00前には現地入りしたもののなかなか雨が止まないので仕方なく4月2日の月曜日に延期となりました。。。

120331_1.JPG今日は土木工事業者さんやディーラーのオーネストさんたちと共にその他の作業として物置を移動したりこれからの作業の下準備をしたりで雨の中でも作業に励んで下さいました。。。

5〜6年後の公営化を目指す為には総額7億円ほどが必要となるのでここに住宅や土地を所有する全てのオーナーさん(総数450戸超)100万円強の工事負担金の出資はやむ終えない状況となっています。。。

4月の新年度からはそれ以外に負担金の上乗せで分担金までも背負うこととなるので我が家も3月末迄に150万円を預かり金として預けることで分担金の上乗せは免れることにしました。。。

120331_2.JPGもちろん公営化になればメンテナンスも含めて安定供給が見込めるばかりか資産価値はおのずと上がる訳でもあるので必要不可欠なことなのですが一時的に出る金額としてはやや大き過ぎるので怯んでしまうのも無理はありません。。。

しかし水道は無くてはならないものなので無条件降伏の立場でどーすることも出来ませんがこのこと以外は六甲や有馬に程近い閑静な住宅街で液状化の心配がない岩盤地質の山側、近いところに都会的要素もあったりするので場所的にも環境的にも申し分のない処だととても気に入っております。。。

出だしからちょっとモタついてしまいましたがこの遅れは充分取り戻せる範疇だと思っているのでこれからは順調に進んで行って欲しいなぁ〜と思います。。。












posted at 2012/03/31 17:19:26
lastupdate at 2012/04/28 21:48:26
修正