きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 03   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2011/02/10 :: まさかのド素人疑惑!?

カーソルON先月我が家の10年目点検を行った際、保証期間を更に10年延長する為に必要な床下シロアリ防虫処理とベランダ防水処理が行われる予定になっていたのが8日でした。。。

前日に連絡がないことに多少の不安はあっても餅は餅屋であらゆる状況に対応出来るノーハウを持ち合わせているものと信じるのが筋というもの、契約を交わすからには疑う余地はないでしょう。。。

床下は常にの届く場所ではないので専門業者におまかせになってしまいますが、ベランダはモルタル地がむき出しのままではイマイチ見栄えが良くないので建築時に余った防腐処理された重厚な木材を2階3階のベランダに敷き詰めて、狭いながらもデッキをイメージした形にして頂いたので防水処理を施すなら取り除いて行わないといけないことは言うまでもありません。。。

そんなことの詳細な打ち合わせもないままで当日を迎えたのでそれなりの対策や方法があるものと思っていたら、請け負う業者さんが現状を確認した時点で何の準備も無くすぐさま防水処理は出来ないと判断、更にその作業には2日はかかるというので契約した時の1日で完了という話とは違っています。。。

当たり前のようにベランダに敷き詰めてある重厚な木材はベランダ側から運び出されるとばかり思っていたら、呆れたことにベランダサイズに合わせてデッキのように作ってあるものを部屋の中から運び出すつもりだったらしく、いくらベランダが狭いとは言え敷き詰めた木材は大きさも長さも厚みもあって都市型3階建ての狭い階段からどのようにして運び出すつもりだったのか、あえて100%譲ったとしても部屋のそこらじゅうはキズだらけになるはず、そんなことはどー考えても無理ってことくらい素人目にも明らかなことです。。。

だからそんなことをすべてリサーチした上で解消出来るプロ的テクニックがあるのかと期待していたらこのざまです。。。

今年定年らしい担当者のこの人、今までのキャリアっていったい何[:!?:]

まさかこんなド素人社員相手に契約を交わしたなんて信じられな〜い。。。

何のためにあらかじめ日時をこの日に決めたのか、請け負う側の仕事としての責任の無さに話すだけ時間の無駄なので直接作業する業者さんと新たな工事日を19〜20日に一応決定、出直し工事となりました。。。

ナント恐れいったの頼りない言葉と態度に呆れてモノが言えない、あぁぁ〜あ〜やんなっちゃったぁ、あぁぁぁ〜あ〜驚いたぁ〜っ。。。

とりあえず床下シロアリ防虫処理だけは予定通り無事終了、人体に影響がない薬品を使っている為に5年ごとのメンテナンスは必要だってことは聞いています。。。

ところが人体に影響がないとはいっても臭いはかなりのもの、鼻がひんまがりそうなストレスの峠を越したのが2日目からで少しずつ気にはならなくなって来ました。。。

!!$photo1!!
何とも信用や信頼にフェイントをかまされてどっと疲れてしまった1日でした。。。







all photo

Recent Diary

«« なにコレ!? | main | ガッチリ基礎&40年ぶりの・・・♪ »»
«« カテゴリ内前記事(なにコレ!?) | ログハウス日記 | カテゴリ内次記事(サイコーの荷降ろし日和♪) »»
2012/04/13
やっとこさ基礎工事♪

ようこそぉ〜♪

8日の日曜日は午後1:00から始まる水道公営化についての現地説明会に参加して来ました。。。

日曜日に役所の職員さんが仕事をするなんて時代も変わったもんだなぁ〜と思いながら説明に聞き入っていたら水道局【独立採算制】で税金で運営されているのではないとのことでした。。。

120413_1.JPGということは水道局で働いている職員さんは公務員ではなく一体何なのか気になって検索してみると地方公務員だそーで、なのに何故に【独立採算制】なんでしょう。。。

一応の説明としてはここに至るまでの経緯や851区画(450戸強は誤り)水道公営化するにはそれ相応の費用が必要となり、その全ての施設設備費用は正にここに住んでいる各世帯が分担しなければ公営化は実現しないということでした。。。

120413_2.JPGその費用たるや総額9億2千万円、現在住まわれている約500戸からの給水申し込みがあるので施設整備費用7億6千万円をかけて先発工事を行うこととして、一世帯あたり109万円+分担金手数料約7万円+給水装置工事費10万〜30万円が必要で、残りの1億6千万円については後発申込者の方々から徴収することで公営化の整備を進めて欲しいとお願いしている状況のようです。。。

120413_3.JPGもちろん全ての参加者は公営化には賛成なんですが問題は納税しているのに施設整備費用の全てを自分たちに押し付けるのはおかしいという意見、費用の負担が大きすぎるという意見、本当にこの金額が妥当なのかどうか、一時の出費が大きすぎる等々の意見の堂々巡りで前向きに公営化は進むのかとても心配になりました。。。

120413_4.JPGというところの【独立採算制】水道局は一切税金を使わずして運営をされているので税金を使って工事は出来ないし、あくまでも工事費用は事業者(ポシゃってしまっているので)もしくは各世帯の負担になってしまうことをきっぱりと言い渡されてしまいました。。。

このままドンドン老朽化していく配管を放って置くと困るのは自分たちなんだしその管理についても容易ではありません。。。

意見のやり取りは尽きませんでしたが前向きな気持ちで参加されている方々がちょっとムッとした雰囲気になった場面もありました。。。

120413_5.JPG大半が推進派の方々ようなのでスムーズにコトが運べばいいんですけどねっ。。。

一昨日は1日中の雨でどーなっているのやらやきもきしながらもこればっかりはどーにもなりません。。。

ところが昨日は一昨日の雨がウソだったかのようにうって変わって気持ちの良い晴天オーネストさんと現地で落ち合う約束通り工事現場へ行って来ました。。。

120413_6.JPGAM11:00頃現地へ到着するとコンクリートミキサー車からのコンクリートを手でならす作業中でした。。。

ところで我が家の例の陥没穴もしっかり埋められ、心配していた水道管も接続出来て蛇口から水が出ています、当たり前なんだけどね、いろいろあったからちょっと感動モノでした。。。

出遅れ気味だった基礎工事も順調に始まりちょっとホッとしています。。。

やっとこさ基礎工事♪

住宅設備に関しての要望や提案、カラーリング等は基本的にはメールのやり取りで行っていますが現地で話し合うことで確認が出来たり念を押して聞けたりするのでお互い勘違いが起こらなくて助かります。。。

120413_8.JPG昨日も照明や電気配線のこと、新築やリフォーム時でないと出来ないオプション設備についても追加や変更の確認が出来てよかったと思っています。。。

フィンランドより2月末に出荷されたホンカログキットも今週末の14日には港に到着する予定です。。。

オーネストさんからは1ヶ月分の遅れを取り戻して25日までには基礎工事を終え、その日からキットの組み立てに取り掛かるという素晴らしく手際の良い段取りを組んで頂いている旨のお話を聞きました。。。

さぁ、今度こそは何事も無く順調にログハウスが建つまでを楽しみたいと思っていま〜す。。。





posted at 2012/04/13 18:06:34
lastupdate at 2012/04/28 21:50:13
修正