きまぐれワンだ〜らんど
2018 / 05   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2010/01/31 :: 摩訶不思議なヤンムス


23日、我が家に帰ってからもショックが抜けなくて、ボー然としていても現実を受け止めて手術するなら速い方がと、気が重いながらも切り替えてその日のうちに[:電話1:]で2月2日の手術をお願いしていました。。。

ところが心の奥底では本当にそれでいいのかと葛藤しつつ、それ以降のリズの様子を動くたびに逃さずくまなくみていると、いつの間にか問題の左前足のケンケンも無くなり引きずることもありません。。。今までどおりのヤンムス(やんちゃ娘=リズ)のお転婆ぶりでな〜んも無かったかのようにロコとも追っかけっこしたりして激しく動き回って遊んでいるではあぁ〜りませんかっ。。。

「うぅ〜ん摩訶不思議、こりゃいったいどーなってんのん[:!?:]」 
何とも無いに越したことはないけど、どちらが一時的現象なんだかにわかに信じがたく、しばらくリズを静観してみることにしました。。。[:目:]

その動き方から左前足を触ってみてもそんなに反転気味になっているような感じは無く(あくまでもそーであって欲しいとの希望的観測も含めて私的感触ですが)、骨折当時のやや外側に向いている形以外レントゲンに映し出されていたような極端な形になっているとは到底思えなくなりました。。。

25日、もう少し様子をみてからにしたいと岸上獣医科病院にはその旨を伝えて一旦手術はお断りしました。。。判断を間違えてとんでもない事になっては後悔しても仕切れなくなるので冷静にもう一度見極めたいと思ってのことでした。。。

昨年ぱんだ動物病院で子宮蓄膿症の手術の後、尿路結石が見つかり、その手術の経過をチェックするのが2〜3月頃になるので、岸上獣医科病院の獣医師さんを疑うワケではないですがその時に念のためもう一度左前足のレントゲン撮影をお願いしようかと思っています。。。

その結果とリズの様子とを照らし合わせて手術が必要なのかどうか、出来るだけメスを入れなくて済むような方法はないかと模索してみたいと思います。。

もし何でもなかったってことであればこの上ない喜びである反面、レントゲンの信憑性はどーなのか、家族はそれだけでストレスを感じてしまいますからね。。。

どれだけ信頼していても納得いかなかったり腑に落ちないコトについてはセカンドオピニオンで確認する必要性はあるのかも知れません。。。

何がどーなってんだかちんぷんかんぷんな現状で、良し悪しの結論は少し先になりそうですが、これからのリズの経過をみながら対処したいと思っていま〜す。。。

とりあえず、手術を回避出来たってことだけで随分気持ちが楽になりました。。。

!!$img1!!     !!$img2!!
何でもないコトを祈りつつ昨日は、予約がなかなか取れなくてマルマル1ヶ月ぶりのでした。。。刈甲斐のありそうな伸びきった被毛をキレイにして貰って久々にすっきりと爽やかなお顔になったきまぐれたちでしたっ。。。





all photo

Recent Diary

«« ガッチリ基礎&40年ぶりの・・・♪ | main | ログだぜぇー♪ ナチュラルだろぉ? »»
«« カテゴリ内前記事(やっとこさ基礎工事♪) | ログハウス日記 | カテゴリ内次記事(ログだぜぇー♪ ナチュラルだろぉ?) »»
2012/04/26
サイコーの荷降ろし日和♪

2ヶ月前の2月下旬、本国のフィンランドから出荷された我が家お気に入りの『アウリンコ』(太陽の意味)ホンカログキットが数日前にようやく港に到着しました。。。船

120426_12.JPG予定より10日遅れにはビックリしますがそれが丁度例のミサイル発射がいつぞやと騒いでいる時期だったこともあって理由は定かではないのですがそーじゃなかったのかなぁ〜と勝手な想像を膨らませてしまいました。。。

120426_11.JPG昨日はホントーに初夏を思わせるような完璧なお天気の中、到着した荷降ろしの為神戸港まで行って来ました。。。

朝の9時からの予定に間に合うように、通勤時間帯と重なっては渋滞の恐れもあるのでいつもより少し早い目の5時起床で気合が入っています。。。力こぶ

120426_1.JPG荷降ろしにはいろいろなパターンがあって充分な広さのある現場ならコンテナーごと運んでいく場合と、今回の我が家のような狭い現場のスペースでは小分けにトラック数台で運搬する方が適しているとの判断でコンテナーからフォークリフトでキットを取り出してまず3台のトラックに積み替えその内の1台だけはピストン輸送することで計4台分のキット量が搬送されることとなりました。。。

120426_10.JPG神戸港で荷降ろしに携わる方々が総勢10名程にもなることに驚き、無傷で届いたキットに傷をつけてはいけないとの思いが慎重かつ真剣さを滲ませているのがひしひしと感じられる光景でした。。。

120426_3.JPGそしてディーラーのオーネストさんの社長が全ての荷降ろし完了まで立ち会って頂けるということなのでレオロコリズをこの暑い中車内で待たせるのも限界かなと思って一足先に現場に向い、そちらで落ち合うことにしました。。。

120426_2.JPGそのキットの数量や大きさ、重量足るや家一軒分とは言えハンパじゃないのでただ見ているだけなのに自分が動いたかのような軽い疲労感が、その1時間足らずの時間がもう2〜3時間は費やしただろうと思うような感覚でした。。。

120426_4.JPG神戸港から40分程で現場に到着、既に大型クレーン車が待機していて、もちろんオーネストさんの営業担当が2名とこれからのお仕事に携わって頂ける大工さん3名ともご挨拶をさせて頂きました。。。よろしくで〜す♪

ところで現場でキットを積んだトラックを待っている間、喉も渇いてお昼の弁当もと考えて近くのコンビニまで車を走らせていると前方3台前にホンカのキットを積んだトラックが現場と反対の方向に向って走っているのが見えました。。。

120426_5.JPGあれっまさか、我が家のログキットを積んだトラックが何で逆方向に向って走っているのか、驚いて後を追うしかありません。。。

間違いなく道に迷ったとしか思えないくて早く止まってくれることを願っていると道幅の比較的広い住宅地のところでようやく停車しました。。。

120426_8.JPG案の定道に迷っていたらしく偶然にも出くわして運転手さんいわく「助かった!!、と言うことで現場まで誘導することになりお昼はおあずけでした。。。

そんなこともあったりしてクレーン車で吊り上げながら荷降ろしの様子をレオロコリズ共々邪魔をしないように車内からみつめていました。。。レオ

昼からの仕事もあるので一応その場をお任せして家路に着きました。。。

120426_9.JPGちなみに道に迷ったトラックがピストン輸送するトラックだっただけに次は間違えないで現場へ行けたんだろうと思いま〜す、よかったっ。。。

さぁ〜コレからが本番、ゴールデンウィーク中にも関わらず前半のお休みをお仕事に費やして頂けるという大工さんたち、お天気は申し分の無い晴天続きなのでこれからが最大の見せ場でしょうかっ、おたのしみにーっ。。。

そして昨日の荷降ろしの日が最高のお天気に恵まれたことに感謝感激雨アラレ、bakaの一つ覚えのようにそのことばかりを繰り返すパパさんでしたっ。。。



posted at 2012/04/26 16:50:19
lastupdate at 2012/04/28 21:50:51
修正