きまぐれワンだ〜らんど
2018 / 05   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2008/06/18 :: お見舞い
リズが岸上獣医科病院に転院してから1週間になります。。。

毎日どんな風に過ごしてるのか心配はしなくても気になって仕方がありません。。。

[:ごはん:]は食べてるかなぁ、大人しくしていてくれてるかなぁ、取り越し苦労かもしれないけれど傍にいないリズのことが頭から離れません。。。


レオの時は2泊3日の短い期間でさえも顔を合わせると喜びや甘えを抑えきれなくてめいっぱい体で表現しながらも「なんでここに置いて行くの[:!:]」と睨みつけるような表情をして訴えるであろうと想像が出来たので窓越しに気づかれないようにそーっと覗き込んで様子を伺うだけの辛い、寂しいお見舞いでした。。。[:かなしい顔:]

リズは今までのお見舞いからも分かるようにそんなレオ以上にテンションが高いので動きを抑制するのは至難のワザです。。。

今日は、毎日毎日お見舞いに行きたいけれど行ける距離でもないのでそこをぐっとガマンしての1週間、久々にリズの顔を見てきました。。。

元気なリズの様子を目に浮かべながら実は迷っていました。。。

今が肝心な時、むやみに興奮させるのもいかがなものかと思いながらも身近でリズに会いたい気持ちが半分と、そーっと様子を伺う「レオ方式」にした方がいいのか・・・

そんなどっち着かずの気持ちのまま、院長先生がいらっしゃる午前中にその後のことも気になっていたので[:病院:]に向かいました。。。

受付で「お見舞いに来ました」と診察券を出して、しばらくすると案内してくれるスタッフの後を着いて行きながら病室に入ってしまったので、どっちつかずの気持ちはなし崩し的に身近でご対面することになってしまいました。。。

内心嬉しいような、でも反面大丈夫なのか心配でもある複雑な思いで、しばらくぶりのリズの元気さに戸惑いながらも顔をさすり、ペロペロ攻撃を受けながらホッと安心する瞬間でした。。。

入院中の食は相変わらず細いようなので、いつもの「うちごはん」を全てフードプロセッサーにかけて寒天を溶かして混ぜ、冷蔵庫で固めたものを食べやすいようにさいの目切りにして持って行きました。。。

!!$photo1!!
レオロコに試食をしてもらったら「Good、テイスト[:!:]」とは言わないけれど美味しそうに食べてくれたので大丈夫でしょう。。。3〜4食分位なのでその後また食べないことにならなければいいけどなぁ〜とそれも気がかりなことです。。。

[:病院:]の待合室でリズと同じように骨折した[:犬(プードル):]ーちゃんがいました。。。3歳の男のコ、ソファーの後ろ側からジャンプしたらしく行きつけの病院では手術が出来ないと他の病院で行ったもののやはり骨の生成が遅く、それが促されるまで待つ治療を選択されたようです。。。

それがいつの間にか既に自分で生成される力を失っていたようで、ようやく骨髄の幹細胞注入治療にこぎつけ遅いながらも骨が生成し始め喜んでいた時に、活発な男のコなので何かの拍子にピンが外れてしまい同じ右前足の違うところの骨を骨折してしまって、1箇所ではなく2箇所になってしまい再度骨髄治療を施しているということらしいのです。。。

何とも痛ましい出来事にお気の毒で返す言葉もありません。。。2次的事故のことも十二分に考え、気をつけないといけないってことなんですね。。。

まだ骨折治療の最中ながら既に8ヶ月にも及んでいるとのこと、費用も治療日数も半端じゃない状況で一日も早く良くなるようにと願っておられる様子でした。。。ヒトゴトではないので頑張って乗り越えて頂きたいと思いました。。。

只今、リズの骨髄の幹細胞を培養しているところだそうです。。。個体差があるようなので培養には少し時間がかかりそうです。。。

今日のレントゲンの様子から、しゃ骨(補助骨と言っていましたが)は1週間前より更に太くなってくっつき方も上々ですが、肝心要の骨に何か良い変化が起こってくれているかと期待を込めて撮って頂いたようですが変化は見られませんでした。。。

!!$photo2!!

「慌てる乞食は貰いが少ない」
(あわてることは失敗のもと)と、
ことわざにもあるように、リズの場合は長い目で見守るしかなさそうです。。。



all photo

Recent Diary

«« あれれぇーっ!? | main | 気持ちの先走りっ。。。 »»
«« カテゴリ内前記事(ロコたん、8歳ですっ♪) | レオ・ロコ・リズ日記 | カテゴリ内次記事(癒されボケ!?) »»
2012/06/21
待ってましたっ♪

ようこそぉ〜♪一昨日の台風雨もよく降りましたが風が強くて我が家の植木がかりであるパパさんも丹精こめて育てたお花を家内へ移動させていました。。。困り

120620_9.JPG120620_10.JPG120620_11.JPG

ベランダのオーニングも風にあおられないように短く巻き込み台風に備えました。。。青ざめ

後追いで発生していた次の台風は温帯低気圧に変化した模様ですが雨の量は多いので充分気をつけないといけませんね。。。

そんな週間天気予報をみていると梅雨晴れ間と台風の合間をぬってお天気の良い日が昨日しかありませんでした。。。

定例の木曜日はしっかりと傘マークなので予定を変更していざ現場へ向うことにしました。。。

明後日に予定通り行われるであろう外部配管埋設工事の為、以前からお願いしていたガーデンシンクの詳細と価格の連絡を頂き早急にお返事を促される事になりました。。。

120620_12.jpg当初は立水栓を予定していましたがレオロコリズたちの足洗い(もちろん水撒きにも使います)に使うにはしゃがむ姿勢になるので無理のないように立ったままの楽な姿勢でと思うことから探し始めたガーデンシンク、なかなかイメージに沿うようなモノがなくてようやく見つけたのがブリックタイプのこのシンクです。。。

ログハウスにはピッタンコですよねーっ、やっと見つけただけにお値段もそう安くはなく、パパさんいわく、 「他にもちょっと安いのないのぉーっ」って嘆いたぐらいでしたから・・・

さて、いよいよ足場が外れたログハウス『アウリンコ』をこの目で見る瞬間が来ましたっ。。。


120620_1.JPG 120620_2.JPG

120620_3.JPG120620_4.JPG

120620_5.JPG 120620_6.JPG

120620_7.JPG 120620_8.JPG


やりましたっ、やりましたねーっ、手前味噌で恐縮ですがいいおうちが出来ましたっ、感動で〜す。。。

120620_13.JPGところが大屋根の軒の下に自分たちよりも一足先に巣を作りかけていたツバメに大慌てした大工さん、撤去した後再び戻って来ないように粘着テープを吊り下げてくれていましたが、これで大丈夫なのかなぁ〜。。。

ツバメさ〜ん、新築なんだから勘弁してよぉーっ、お願いだからさぁ。。。

思いもよらない出来事にちょっとガッカリ、ヘコんでしまいました。。。

進捗状況からすると今週はログハウス周辺のコンクリート施工のはずが台風雨の影響で時間のロスがないように大工さんたちの家内作業に切り替えて、来週お天気の回復を見計らって当初の予定通りの作業を行ことになりそーです。。。

ログビルダーの大工さんたちも引き手あまたの仕事が目白押しで、あちこちを掛け持ちしながら精を出して頑張っておられるようです。。。

その間にログ周辺工事を終わらせ我が家のログハウス作業に戻って来られるのは7月に入ってからになる予定です。。。

それから一気に1階のデッキ工事が行われ、事務所仕様のチビログも同時に建てられていくのかしら〜ん。。。

ところでツバメさんには悪いけどお宿は他所で見つけてねっ。。。

posted at 2012/06/21 14:24:23
lastupdate at 2012/06/21 14:39:05
修正