きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 03   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2008/02/17 :: 主食を見直して・・・
レオは現在4歳5ヶ月になるのでもう、4年近くは手作り[:ごはん:]を続けていることになります。。。[:にこにこ:]
思い起こせば手作り[:ごはん:]にするきっかけをくれたのがレオで、5ヶ月少し前頃からカリカリフードを食べなったことからでした。。。[:かなしい顔:]


[:病院:]では「フードと水さえ与えていたら良し」 「人の食べるものを与えると病気になる」と言われ[:犬(プードル):]飼い主の初心者としてはこの言葉を信じて頑なに守って来たつもりが肝心要のレオがそれを拒みます。。。[:わからん:]

そうこうしている時期に膝蓋骨脱臼で両後ろ足が不安定な状態で[:ウンチ:]もキバレない程、膝が外れて手術を余儀なくされました。。。手術も成功し、しばらく[:病院:]通いをする中で、何とも不思議な光景を[:目:]の当たりにした時、どうして[:犬(プードル):]ちゃんや[:猫:]ちゃんの病気が人と同じなんだろう、人が食べるものを与えてそうなったのかとても気になり始めていました。。。[:涙ぽろり:]

案の定レオは術後だと言うのに、フードを全く食べなくなり、ありとあらゆるフードをとっかえひっかえ与えても物珍しいだけで2日も食べれば、見向きもしなくなりホトホト手を焼きました。。。もうどうしていいのか、分からなくなって他の飼い主さんたちははどうしているのか、お散歩中に出会う人たちごとに不躾にも聞いて回ったことも一度や二度ではありませんでした。。。マジで切羽詰っていましたから・・・[:あせり:]

そんな時「いぬきも」のコミュニティーで手作り[:ごはん:]のことを教えて頂き、[:目:]からうろこが落ちたその日から、今日に至るまで、手作り[:ごはん:]が続いています。。。[:うれしい顔:]

一時は栄養面は大丈夫なのか不足しているものはないかと、いろいろと考え込んでしまった時もありましたが、その心配も長年こなしているとそれなりにアバウトながらも自分のやり方で案外間違ってないように感じています。。。便秘も下痢もほとんどしないし内臓も至って丈夫のようです。。。[:にこにこ:]


ところが、何事もない日常ならそれはそれでいいようなものだけど、たとえば「もしもの時」手作り[:ごはん:]がなかったり、作れない時のことを考えるとそれしか食べれないと困るなぁ〜と思い始めて安心、安全な手作り[:ごはん:]に近いフードを探しておこうと思いました。。。[:八分音符:]

殆ど、市販のフードを食べないので普段食べている[:ごはん:]に似通ってるモノを探そうと思い、関心のあるフードのサンプルを取り寄せてみました。。。新鮮なフードは消費期限も長くないはずなのでどういう風に併用出来るかを考えてみることにしました。。。[:ウィンク:]

続きを読む→!!$more!!

[:きらきら:]気になっているフードは3点です。。。[:犬(プードル):]
@【JP-Style】愛犬のための国産ドッグフード
A【P-ball】厳選された人間用食材を使用するペットフード
B【eateat】人が食べるものと同じ素材を調理した安心、安全なドッグフード

!!$photo1!!
@は小さいサイコロ形のセミソフトタイプでレオロコリズの食いつきはGood[:!:]
Aカリカリタイプをそのままもしくは+おかずをトッピング(おかずは自社製のものも有)
Bカリカリタイプをふやかしておかずを混ぜる(独自のフードの与え方を提案)

それぞれこだわりがあったりしますが、さて我が家にふさわしいサブフードはどれなのかです。。。[:Q:]

AとBは現状の手作り[:ごはん:]形態と同じです。。。だからと言って@を朝か夕に一食分とするかと言えばこれもイマイチ抵抗を感じたりするので、なんだかスッキリしないサブフードに関してもう一度考え直すことにしました。。。[:しょぼり:]

手作り[:ごはん:]と言っても自分たちも[:ごはん:]は食べる訳でその片手間で出来ることをもう一度、観点を変えて考えてみると「主食」をより栄養価の高いものに変えて今まで通りのお野菜([:りんご:][:みかん:][:トマト:][:バナナ:][:きのこ:][:やきいも:]、その他etc)たっぷりのおかずで分量を調整する方がより体にいいかなぁ〜という、今回の目的とは全く違う方向に結論が出ました[:花丸:]

!!$img2!!!!$img3!!
サブフードが頭に浮かんだと同時に去勢済みのレオやこれからロコやリズの避妊を控えて体に必要な栄養を取りながら太りすぎない体の管理のことが無意識のなかにあったのかも知れません。。。[:にこにこ:]

いざと言う時には@のフードは間に合わせが利くのと、持ち運びも簡単なので不定期的にでも利用出来ればいいかな〜とは思っています。。。受注生産で工場から出来立てが届くということも安心です。。。[:トラック:]

長年続けてきたレオロコの手作り[:ごはん:]を今はリズも増えて作る量も多くはなりましたがこの形態を変えることは出来そうにありません。。。結局、手作り[:ごはん:]と併用することより手作り[:ごはん:]の充実を考えることになるとは、いい意味で継続は力であると信じて医者いらずの丈夫な体づくりをサポートしてあげることを更に強く感じる機会となりました。。。[:目がハート:]
これからもいいものがあれば積極的に取り入れて柔軟に対応できるアンテナは持ち続けていたいと思っています。。。[:にこにこ:][:チョキ:]

※手作りごはん[:ごはん:]は特別大変な調理をしたり手間をかけたりすることではありません。。。
片手間で出来るとても簡単なもので〜す。。。[:うれしい顔:]


all photo

Recent Diary

«« 一緒に行きたいよぉ〜♪ | main | さらりとイケてる夫婦愛!? »»
«« カテゴリ内前記事(「真冬の夜の悪夢」って・・・) | 気になるあれこれ | カテゴリ内次記事(先取り秋色・・・2008) »»
2008/03/12
健康がありがたく思う時・・・


春の窓
いやぁ〜まいりました。。。悲しぃ〜

1週間程前、洗顔した後に化粧水をぬらずにいると顔が突っ張る感じと同じようにイヤに首周りが、カサカサして少し痒みがあったりしたので乾燥してるのかと思って、単純にベビーオイルをぬりました。。。こんなこと今までになかったことながらそう難しくも考えませんでした。。。しょぼり

冬場はから寒さを感じるのでハイネックのセーターは欠かせなくてを出すなんて1日足りとて出来ません。。。失敗

(1)080312_5.JPGベビーオイルをぬっても突っ張り感がなくならなくて、反対に赤みをおびて痒みが増してきたので、まさか掻き毟るわけにもいかず、薬箱にある複合抗生物質製剤のテラマイシンをぬってしばらく様子を見てみました。。。わからん

10日の月曜日2〜3日すると赤みや痒みは取れたものの突っ張り感はやや残っているままなので念のため近所の皮膚科の病院行きました。。。車

(1)080312_2.JPG半世紀+α生きてきて初めての皮膚科診療体験です。。。予約が優先なので患者さんはそこそこ出たり入ったりで賑わっていました。。。最近もその前からも病院には行きたくない派なので少々のことは市販薬で済ませてしまい、余程のことでないと利用したいとは思いません。。。かわいくぶー

この病院では皮膚科のほか整骨科もあって皮膚科は女性の先生で、大きなマスクとめがねの格好で状況を聞くや遠目で首周りを見ながら「黄砂」のせいにするかと思いきや「多分何処へ行ってもあなたと一緒に生活していないんだから原因は分からないと思いますよ」だって・・・そんなことを聞きに来たのではなく、その症状からどんなことが考えられるかを知りたかったワケで、 「内臓から来ることはないですか?との問いに「それはなさそうです」と、2分もかからないで「塗り薬を出しておきます」と診療は終わり・・・呆れてしまって診療するのに遠目で見て何が分かるのか、こんな診療なら医師免許なくても出来そうやん。。。おこった顔

(1)080312_3.JPG常日頃から不信感ばかりを持っているせいなのか、出会う医者がこのレベルなのは私にも責任があるのでしょう。。。いい医者に巡り合いたいと思わないといけませんね。。。お願いぃ〜☆

なるほど、だからとても回転が早くて人の出入りも多いのだと納得しましたが、素人目でみても、この病院はかなり儲かってるなぁと感じました。。。そんなことはどーでもいいけど2度とこの病院に来ることはないでしょう。。。バイバイ

(1)080312_6.JPG一応「塗り薬」突っ張り感は解消しましたが、原因が分からないだけにモャっとしたままです。。。困り

昨日は昨日で、数日サボっていた帳簿付けに邁進していたら少し胃の辺りに「さしこみ」を感じて夕方レオロコのお散歩から帰って来た時分には「さしこみ」ピークになって冷や汗あせあせをかきながらようやく足足跡(犬)を洗えたような状況でした。。。つかれた顔

(1)080307_12.JPG何だか体もだる〜いので体温を計ってみると37.7℃微熱があり、一体全体どうなっているんだか、「さしこみ」が強くて痛みが酷くなり辛くて鎮痛剤を飲んで早々に寝床に入ってしまいました。。。実は以前にも同じような症状があったのですが、 「喉元過ぎれば熱さ忘れる」そのものでパパさんに説教するなんておこがましいことでした。。。忘れるからいいこともあり、忘れてはいけないこともあるんですよね。。。涙ぽろり

今朝は「さしこみ」も和らぎ、またもや病院に行った方が良いとはと思っても1日仕事で大した原因も分からないままだけを貰ってくるのが落ちなら日常生活の中で改めてみることを考えた方が良いような気がしています。。。乾杯お銚子&杯の飲み過ぎかもと反省しています。。。飲み友のパパさんも同様の見解でした。。。平謝り

(1)080307_11.JPGそれとも、そんなことになっている暇はないとは思っている更年期が関係してるのかなぁ。。青ざめ

何処が痛くても辛いです。。。くれぐれも体調管理は自己責任ですから、今回のことで改めて自分に言い聞かせ、真剣に考え直しました。。。毎日が健康なら健康のありがたみが分からないでしょうけれど、たまにこんな「お仕置き」があってこそ気がつくっていうのもありがたいと思わなければいけませんよね。。。あせり

昨日はレオロコリズとパパさんにも迷惑をかけてしまって、特にレオはパパさんいわく、かなり心配していた様子だったらしいです。。。自分だけの体じゃないのに、ごめんねぇ〜平謝り

ちょっと気をつけないといけない「林住期」(五木寛之の著書)の昨日今日の出来事でした。。。にこにこ

健康がありがたく思う時・・・   ワンコ1   健康がありがたく思う時・・・



ライン11

posted at 2008/03/12 16:30:33
lastupdate at 2008/03/12 16:30:33
修正