きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 03   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2008/05/26 :: 再び・・・入院(T_T)
ふぅ〜っ。。。

深く息を吸い込み
気持ちを落ち着かせようと吐き出した
大きなため息。。。

4月26日に骨折の手術をしてから今日で1ヶ月になりました。。。

術後2週間を自宅でリハビリ、その回復状態を[:病院:]で診察して頂く日が今日でした。。。

順調に回復に向かっているものと思って内心今日の日を待ち望んでいました。。。起きて欲しくなかった出来事だけど、起きてしまった以上出来るだけ早い回復を願って頑張って来たつもりでした。。。

!!$photo1!!
ただ、自宅での2週間は入院していた2週間とは違い、リズにとっても家族にとっても安心や甘えがあったのかも知れません。。。かなり気をつけて対応していたつもりでもレオロコの存在や遊びたい思いが自由にならない環境では不満もあったに違いありません。。。

行動範囲を狭めて小さめのスケルトンサークルの中でもじっとしているはずもなく、時にはバッタンバッタン階下に響くほどの騒ぎようには呆れることも度々でした。。。それも元気があればこそなせることと信じて疑わず、回復のバロメーターだと思っていました。。。

[:ごはん:]もしっかり食べてくれて何かしら回復の手ごたえを感じていただけに今日のレントゲン結果はかなりショックなことでした。。。

レントゲンを見る限り骨がくっついていない、生成していない、到底ピンが外せない状況なのです。。。大体1ヶ月もすれば骨折した部分が太くなって連結するはずが、辛うじて骨は細くなってはいないにしても現状、術後の状態と殆ど変っていないということです。。。

!!$photo2!!
まさか・・・そんなことってあるの[:!?:]期待が大きかっただけに肩の力が抜けて、言葉を失ってしまいました。。。確かにそんなに簡単でないことは想像はできても、少しぐらいいい方向に変化があってもいいようなのにと思えば思うほど体中の力が抜けてしまいそうになりました。。。

何にも出きてなかった自分の無力さが情けない・・・

小さい[:犬(プードル):]の骨折はなかなか骨が思うように生成されにくいこともあってかなり難しいことも説明されました。。。2週間自宅での療養が適切でなかったのならリズの環境を変えなければ同じように2週間をただ過ごすのでは意味がないように思い、辛くても再度入院させることにしました。。。

だからといって必ず骨が生成するとは言い切れないとのこと、自宅では最小限にリズの動きを制限したつもりでも限界が、それが理由で骨の生成を妨げられているのであればより制限された[:病院:]に託すしか方法はありません。。。それでも個体差があると言われればかなり不安ですがその時には新たに他の方法を考えるしかありません。。。

出来るだけ最短で良くなって欲しいと思っていたのに返って自宅でのリハビリが意味を成さなかったと思うとそのまま引き続き入院させていた方が良かったのではなかったのかと今更ながらに思い悔やんでも後悔先たたずです。。。

!!$photo3!!
一番辛いのはリズなのに、可哀想なことをしてしまいました。。。[:かなしい顔:]


all photo

Recent Diary

«« リハ付お散歩デビュー!? | main | ギャルリズは、もう5ヶ月♪ »»
«« カテゴリ内前記事(新車でGO!!) | 仕事・家族日記 | カテゴリ内次記事(夢に向かって・・・) »»
2008/04/08
「愛犬家住宅プランニングガイドブック2008」
ようこそぉ〜♪

先月の3月20日「愛犬家住宅プランニングガイドブック2008」が発刊されました。。。業界初らしく携わる業界向けのバイブルのような感じではありますが、造りたい側にしても待望の1冊になりました。。。うれしい顔

「愛犬家住宅プランニングガイドブック2008」

現在の我が家は中堅ハウジングメーカーの注文住宅で、2001年1月に完成し、今年で7年目になりました。。。にこにこ

080408_5.JPG独立して仕事を始めた3年目22年間住んでいたマンションでは何かにつけ不都合を感じるようになって一戸建て家を建てざるを得ませんでした。。。ところがなんということでしょう、信じられないタイミングでマンションの売却が決まり、建つまでの間の仮住まいをしないでスムーズに入居出来たこと、住宅ローン借り入れも仕事の実績が不十分ながらも「ローン」が組めたこと等々が寸分の狂いも無く歯車が噛み合った奇跡を感じずにいられませんでした。。。びっくり

待ったなしの一戸建て家でも二度とないチャンスに変わりはないので「建物探訪」を興味シンシンで観ていた頃、将来そんな時期がくれば建築家の先生にお願いして思い通りの家を建て住みたいと思っていました。。。ところが切羽詰ったこの状況では建築家の先生にお願いするなんてことは無理な話です。。。涙ぽろり

080408_3.JPG当時注目されていた外断熱住宅にしたくても建築条件付ではそれも叶わず予算の壁にも阻まれながら努力はしたつもりでも限界を感じてしまいました。。。思うように行かない状況の中で出来る範囲で精一杯自己主張したつもりなのでそれなりに満足のいく家にはなりました。。。にこにこ

こだわり始めると叶えたいイメージを伝えるため、あらゆる情報を雑誌や本から切り抜いて集めては見せることで分かって貰うことに精を出しました。。。力こぶ

思い入れがありながらも当時は犬(プードル)を飼うことが具体的に決まっていなかったので、そのための家造りに思いを馳せることはありませんでした。。。失敗

080408_4.JPGその2年後レオ、その8ヶ月後ロコとの生活の中で比較的小柄であっても狭いリビングを走り回る活動的な動きダッシュは障害物がありすぎて危なっかしい、ブリーダーさんいわく「おうちの中での運動量で充分足りている」とは言え見ていて何か物足りなさを感じていました。。。しょぼり

だからこそ「ドッグラン」「海とのふれあい広場」に何度となく連れて行っては走らせたり遊ばせながらもしばしば制限を感じてしまうこともあって2〜3年前から「プライベートドッグラン」があったらいいなぁ〜との思いから、どーしても欲しい!との思いに変わって来ました。。。光るハート

レオロコリズ「プライベートドッグラン」を造りたい以外、土地には全く興味は無いので、その思いだけで土地を探すなか、更に夢が膨らんでセカンドライフのことを考えるようになりました。。。てれてれ

この「愛犬家住宅プランニングガイドブック2008」実例編ではそれぞれが個性的な家造りをされているので愛犬家にとってはとても参考になると思います。。。目がハート

「愛犬家住宅プランニングガイドブック2008」

そんな家を建てたい、リフォームをしたいけどどのようにすればいいのか分からない、共存する空間をより快適に過ごせる家にしている実例があるのなら見て参考にしたいと思っている愛犬家の人たちは多いのではないのかぁ〜。。。OK!2

プランを自分なりに考えても細かいところまで気が回らなかったり、自分だけのアイデアやこだわりが相応しいのかどうなのかさえ、分からないこともたくさんあるので、是非参考にしていいとこ取りで夢を実現させたい思いが沸々と湧き上がって来ていま〜す。。。うれしい顔チョキ

詳しいことはまたの機会に・・・ひらめき!


田舎風景

posted at 2008/04/08 18:56:00
lastupdate at 2008/04/08 18:56:26
修正