きまぐれワンだ〜らんど
2019 / 01   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2009/09/11 :: いつでも起こりえる突然!?

しかし次から次へと何が起こるか分からない事態に気が休まりません。。。

レオが6歳になった2日後の7日月曜日のお昼、いつものようにおやつの[:りんご:]1/4を3等分に賽の目切りにして分けている間もじっと出来ないでいるロコとリズです。。。ところがその日のレオは思いなしか元気が無く[:りんご:]にも見向きません。。。

あれっ!どうしたんだろぉ〜。。。いつもならロコリズ以上に待てないでそこらじゅう走りまわるレオがダッコしてぇ〜と甘えて来ます。。。

おかしいぃ〜いつもと違うぞぉ〜と思いつつ夕飯時には元気を取り戻して[:ごはん:]もしっかり食べてくれたのでお昼のことはまぁ〜そんな時もあるよなぁ〜でその日は終わりました。。。

!!$photo1!!
あくる8日の朝、レオのサークル内のシートに何かがあるのでよぉ〜く見てみると昨日食べたはずの[:ごはん:]がそっくりそのまま戻されていました。。。

お腹が空き過ぎて胃液を吐くことはあっても食べたものを戻したことは今までに一度も無かったので驚いてしまいました。。。

ふと、7日のお昼のことを思い出し、何か関係があったのかと急に気になり始めました。。。

体の動きも何だかぎこちなく見えるし、そろりそろりと歩いてみたり、方向転換がし辛そうにじっと立ち止まったり、丸まって寝ている姿が痛みを堪えてるように見えたり、とにかくいつものレオと真逆なことに異常を感じないではいられません。。。その痛々しい姿をみるに忍びなく8日の朝一番に[:病院:]に駆け込みました。。。

レオの体の中で一体何が起こっているんだろう、その原因が何なのか不安と心配でいっぱいでした。。。勿論食欲も無いのでより一層元気もなさ気に見えます。。。

一通り血液検査とレントゲンを撮った結果は多少数値が低かったりする部分はあっても特段それが原因とは思えないと言うのではっきりしたことは分からないけれど食欲も失せているので点滴とお薬を頂いて、戻した時の対処方法として12時間ほどの絶食とそれ以降お水を与えて飲むようなら[:ごはん:]少量を数回に分けて与えるというマニアルを頂いて帰ってきました。。。

帰ってからのレオは少し元気を取り戻したかに見えても痛みを堪えている様子に変わりなく、ずっと抱きかかえながらどこが痛いのか教えてぇ〜と心の中で叫んでいました。。。

!!$photo2!!
内科的な原因では無いとしたら他に思い当たることと言えば外科の両後ろ足の手術を5年半ほど前にしたことくらいなので歩き辛そうなのも、じっと立ち止まっているのも、そのせいなのかも知れないと9日には膝蓋骨脱臼の施術をして頂いた岸上獣医科病院に行ってきました。。。

院長先生はご自身の心臓の治療で[:病院:]にはお出でになりませんが当時の記録も残っていることだし新しい獣医さんにその旨をお話しました。。。

8日の血液検査のデーターも参考にして頂いて心配しているポイントをチェックしても歩き方に問題はなさそうだし、触診でも足は今のところ痛がっている様子でもありません。。。

今の時点で足のレントゲンを撮ってもそれらしい原因が分かる可能性は低いのでしばらく様子をみて必要ならその時にでも遅くは無いと思えるとのご指導を受けました。。。

只、先生の触診で腰の辺りを触った時のレオの表情が舌なめずりを頻繁にするので、ひょっとして背中から腰に違和感を感じているのではとのお言葉でした。。。

そういえば毎朝サークルの中でイナバウワーもどきをするレオなのにここ2日ほどそんな素振りを見せなかったような気がします。。。

!!$photo3!!
7日から8日にかけてもっとも辛そうな時は背伸びも足伸びもしていないことからもそれは考えられることかも知れません。。。食べたものを戻してもお腹は下していないので内蔵が原因ではないような気はしていました。。。

帰りの車の中でふと思い出したことが、レオは去勢した後にもクマプーのぬいぐるみにマウティングをします。。。その勢いと言ったらハンパねぇ〜くらい激しい腰の動きをするのでいつも呆れ顔でレオの姿を苦々しく見ていました。。。数日前のことだけにもしやそんなことも関係するのかも知れません。。。

9日の朝は食欲もあって、[:病院:]から帰ってお昼のおやつの[:りんご:]もしっかり食べてレオらしいレオに戻っていました。。。

この2〜3日突然のタイミングで今まで何とも無かった体が何がどーしてどうなったんだか、きつねにつままれたような状況に肝を冷やされてしまいました。。。

元気の素に活気がなくなると声も出ないし唸ることもないので、もうどんなにうるさく無駄吠えしても叱る気になれなくて、躾も大事だけど元気のバロメーターならそれでもいいやと半分なげやりふてくされ気味、でも聞きようによっては吠えるたびに元気を感じられてそのリズミカルさが心地いいなんてゲンキンなものです。。。

そう言えば数日前に急性腸炎になった自分も突然のことに驚きはあってもレオロコリズが元気であればこんなもんすぐに治してみせるとの意気込みはありましたがレオが日頃元気なだけに今回の前ぶれなしの突然のことにはとてもショックでした。。。

さっぱり理解不能な理屈ではないところで6歳になったレオの体からの[:パトランプ:]を教えられたような今回の出来事でサプリを有効に使うことも考えないといけないのかなぁ〜と思い始めています。。。

昨日は爽やかなお天気で気温もそう高くなく吹き渡るそよ風がここちよかったので久々に「きまぐれワンだ〜らんど」で3時間ほど遊んで来ました。。。








all photo

Recent Diary

«« お揃い春服・・・2/6 | main | 悔恨の思いに苛まれて・・・ »»
«« カテゴリ内前記事(「愛犬家住宅プランニングガイドブック2008」) | 仕事・家族日記 | カテゴリ内次記事(今年こそ、オリジナルカレンダー♪) »»
2008/04/23
夢に向かって・・・


080423_8.JPG先日の日曜日 (20日)は、前日までの不安定なお天気とはうってかわって朝から気持ちのよい晴天でした。。。もう10日ほど前から、この日のお天気がよくなってくれることを祈っていました。。。ゴメンお願い

その理由はお目当ての建築家、M先生がドッグラン予定地の現場視察の為、東京からお出で頂く約束の日だったからでした。。。うれしい顔

080423_3.JPG2月末頃に「ペットと住まう家」のHPから「お気軽にご相談を・・・」の言葉にずうずうしくもメールを送ったところお返事を頂き、BS放送やDVDで先生の作品をご紹介頂いたりして数回のメールのやり取りを通じて今回、正式にご依頼申し上げることになりました。。。

実はM先生のお名前は、2006年発刊の「プードルカフェ3」で、ペットと住まうおうちを建てる専門の建築家さんがいることを初めて知ってから頭の片隅にありました。。。まさかご依頼出来る今日の日が来るなんて夢にも思っていませんでしたがそれだけでも夢のようなお話です。。。目がハート

夢に向かって・・・   夢に向かって・・・

専門的なお立場から現地を見て頂き、レオロコリズのやんちゃたちも一緒だったので落ち着いてお話しするところを探すより、むさくるしくても我が家に来て頂いて具体的なイメージを聞いて頂くことにしました。。。思う存分お金の計算なしに好き勝手な要望をぶつけましたので、どれくらいの資金が必要なのかも気になります。。。わからん

080423_4.JPGその前にイメージ通りの目で見て分かるおうちの模型を作って頂けるそうで、かなり楽しみです。。。それもGW明けに出来上がるらしいのですが、それはあくまでもとっかかりの模型なので、ドンドン変わっていくらしいのです。。。どれくらいの期間を要するものなのかお尋ねしてみるとおおむね来年の今頃になるのではないかとのことです。。。多分スムーズに行けばのことでしょうけれど・・・びっくり

080423_5.JPG現地の様子を見られての先生のご感想は今まで扱った物件のなかでも5本の指に入るくらいのいいところだとお褒めのお言葉を頂きました。。。勿論周辺の環境も含めてのことでしょうけれど・・・現地の画像はその以前から見て頂いていても実際の方がかなりいい場所だったようです。。。専門家の先生にそう言われて只々喜ぶばかりなのですが、確かに朝方早い時間に雲海を望める時があるとお隣の方がおっしゃっておられたくらいの景色や見晴らしはとても素晴らしいところのようです。。。うれしい顔

080423_7.JPG最初は資金的なこともあるので「ドッグラン」を先に作る計画でしたが、13日に住宅メーカーのモデルハウスを見に行った時の話の中で、住宅ローンやセカンドハウスローンが使えるかも知れないということを知って調べてみるとそんなのがあるんですねぇ〜にこにこ


結局、今より歳を重ねてからでは遅い感じがしたので、パパさんに相談したところ同じようなことを思っていたらしくそれならいっそ「セカンドハウス&ドッグラン」をワンセットで作ろうということになった訳で、今しかないと意見が一致しました。。。てれてれ

夢に向かって・・・

まずは夢の方向に向かって、一歩を踏み出したところかもですね。。。これからいろいろと起こるであろう難関を突破しながら着実に歩みを進めて行きたいと思っていますが、さてどうなることやら・・・青ざめ


posted at 2009/02/07 18:17:09
lastupdate at 2009/02/07 18:17:56
修正