きまぐれワンだ〜らんど
2020 / 08   «« »»
01
S
 
02
S
 
03
M
 
04
T
 
05
W
 
06
T
 
07
F
 
08
S
 
09
S
 
10
M
 
11
T
 
12
W
 
13
T
 
14
F
 
15
S
 
16
S
 
17
M
 
18
T
 
19
W
 
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
31
M
 
 
Pageview

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪


Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2011/11/08 :: マルマルモリモリ元気な4歳〜っ♪


2007年11月8日生まれのリズも今日で4歳になりましたっ。。。

!!$photo1!!
早いものでもう4歳ですよぉ〜っ。。。

いつものようにお誕生日前のはこの日に合せて23日ぶり、昨日はキレイキレイにして頂きましたっ。。。

振り返ればリズに出会うまでにはいろんなことがありました。。。

それもリズの生命力の賜物、感謝して一生懸命生きているはず、もちろんこれからもずーっと、ねっ。。。

生後5ヶ月で生まれ持ったやんちゃな性質が怖いもの知らずのジャンプで左前足骨折の原因になり、その前足も簡単にはくっつかず骨髄移植でようやく改善はしたものの完治まで有に1年程の月日を費やしました。。。

その後1歳8ヶ月の頃子宮蓄膿症と腎結石を発症、それが原因で避妊手術を行ったことはこれから家族を増やす計画もなかっただけにいずれそうせざるを得なかったこともあってリズには辛くても仕方のない処置でした。。。

短くても4歳なりの歴史はあるんですよねぇ。。。

今でも時折思い出したかのように幼い頃のリズのビデオをみては懐かしくて、こんな小さな頃もあったのかと目を細めてしまいます。。。

唯一望んで望んでやっとの思いで産まれた大切な命、宝物でしたから。。。

それ以外は特に大きなケガも病気もなく父母共々に元気に過ごせており、もちろん父母より大きく育ったのは見てのとおり、力は強いけど父母には逆らえないよーです。。。

レオロコは甘えてもリズは甘えるより食べ物さえもらえればいいのだー、みたいなところがあるので逞しささえ感じてしまいます。。。

!!$photo2!!
大食い女王には今日の自分のお誕生日はどーでもおいしそーな臭いにウロウロソワソワ、恒例のお誕生日お揃い手作りと有り合わせのごちそーで、今まで健やかに育った感謝とこれからも健康で穏やかな日々を過ごせますようにお祈りをして4歳のお誕生日を祝いたいと思いま〜す。。。

!!$photo3!!
りーたん、4歳のお誕生日おめでとぉ〜
これからも元気いっぱいのパワフル娘でいてねーっ。。。



  

ちなみに2日後の10日はパパさんのお誕生日、老齢年金の案内が届く歳になりオレもそんな歳かぁ、とため息をついておりましたっ、まだまだがんばらネバダ。。。




all photo

Recent Diary

«« かすかな”光”が・・・ | main | お見舞い »»
«« カテゴリ内前記事(かすかな”光”が・・・) | レオ・ロコ・リズ日記 | カテゴリ内次記事(お見舞い) »»
2008/06/11
リズ・・・新たな治療


再入院から2週間が経った9日の月曜日レントゲンに写ったメインの骨が何とかいい状態になってくれていることを祈っていましたが、残念なことに奇跡的な回復には至らず、補助骨 (名称が分からない)だけが辛うじて太く繋がっていることが確認出来ました。。。
(1)080222_5.JPG4月26日に手術をしてからほぼ1.5ヶ月・・・骨は痩せていないし、骨折した左前足は床に着いてしっかり立ってくれているので骨の生成だけが思うように行かない。。。

退院して2週間を自宅で過ごしたことがメインの骨の生成を阻んだのかも知れないと疑わせるようなことも知って、あの時がターニングポイントだったのかも知れないと悔やんでみても今になってはそうであったかも、なかったかもは神のみぞ知るで何とも分かりません。。。

(1)080303_6.JPGこの状態をどう判断するかによってその後の回復に大きな影響が出ることを今日新たな治療を施して頂く外科専門医の説明でよく理解できました。。。

紹介状とリズの今までのレントゲン写真を持参して伺った外科専門医というのはレオ膝蓋骨脱臼の時にお世話になった岸上獣医科病院のことでした。。。

(1)080301_3.JPG外科専門医ではかなり有名な病院で、リズのこの状態では専門医に任せるしかないとの判断で直接コンタクトを取って準備をして頂いたようです。。。

相変わらず岸上獣医科病院は込み合っていて、院長先生もお忙しく火、水、木の午前中にしかお出でにならないこともあって少しでも早くリズの様子を診察して頂きたいと、今日は大忙しの午前中でした。。。

(2)080312_2.JPGぱんだ動物病院は通常、10時からの診療ですが今日に限って9時30分に開けて頂き、入院しているリズを引き取り、費用の精算を済まし、必要書類を持って病院を後にしました。。。

1ヶ月以上もはさみが出来ないで目の周りが被毛で覆われ、エリカラーも大概うっとおしいのに見通しも良くないと悲惨で可哀想過ぎるので、前日にTOUTOUさんにお願いして顔、目周りをスッキリして貰うようにお願いしていました。。。ついでにお尻周りもキレイにして頂きました。。。

大急ぎではさみを済ませ、岸上獣医科病院に着いたのが11時20分、案の定駐車場が満車でパパさんが待機する間、受付で提出書類一式を手渡して待つこと30分・・・

院長先生は顔を覚えてくださっていたようで、レオロコはお世話になっていてもリズは生まれて初めてなのでそれまでのことを話しながら、レントゲン写真を見て頂きました。。。

080512_14.JPG   リズ・・・新たな治療

結論から言うとリズの場合は骨を再生する為に、体の一部分から骨髄をとって幹細胞を培養して骨折した部分に注入することと併用して、血液の中の血小板が成長を促す働きをするらしいのでそれも注入する方法になるそうです。。。

リズ・・・新たな治療   080512_15.JPG

培養に1週間を要するのでその90%を注入、10%を更に培養して、90%を注入、10%を培養注入と3回にかけて働きかけるのだそうです。。。レントゲンにその効果が映し出されるのに3週間はかかるのだそうです。。。

何よりも2度の外科手術になるリスクを回避出来ただけでも良かったとホッとしています。。。

080611_3.JPG

退院させられたと喜んでいる間もなく、新たな入院を強いられてリズにとっては辛いこれからの1ヶ月になりますが頑張って乗り越えて貰うしかありません。。。

病院まで近い距離では無いので今までのように毎日ごはんを届けることは出来ませんが出来るだけ面会に行きたいと思います。。。

かかる費用も決して安い訳ではなくても元気なリズの体に戻してあげる責任を感じて、パパさんいわく「お金で済むのなら、最善を尽くしたい」・・・同感です。。。

辛いことの間にリズ7ヶ月になりました。。。意識するとこんなに長いのかと感じさせる日々です。。。将来楽しいことがいっぱい待ってることを思うとしっかり治すのは今しかありません。。。

もう少しの辛抱、リズたん、頑張って!!

リズ・・・新たな治療

完治して戻れるよぉ〜


posted at 2008/06/11 23:14:25
lastupdate at 2008/06/11 23:14:25
修正