きまぐれワンだ〜らんど
2011 / 06   «« »»
01
W
 
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
Counter
total : 544852
yesterday : 031 / today : 028

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪



☆音量に気をつけてくださいね。。。
きまぐれワンだ〜らんど
Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2011/06/19 :: 手作りキット、6月編♪


まだまだの真っ只中[:!?:]今年はとても曖昧な入りだったような気がして抜け出そーにも驚きの粘りで居座られ往生際の悪いどこかの誰かに似てそーなはイカンよねぇ。。。

ところで今月の手作りキットは、パッチワークシリーズの『きんちゃく』と、フェルトで作るおままごとの『お子さまランチ』で〜す。。。

!!$photo1!!
『お子さまランチ』は22パーツ58枚で10種類のモチーフが出来上がりました。。。

!!$photo2!!
先月の『スリムポーチ』が基本通りに作れなくて大失敗の出来栄えだったことを考えると今月の『きんちゃく』はもののみごと基本どおりに出来上がりましたっ。。。

そもそも回数を重ねる度に上達するのは当たり前のこと前回の失敗が成功の元になったことは間違いありません。。。

てな大げさな話ではなくだた楽しく作れば楽しめると言うだけのことなんですけどねっ。。。

手作り過程をこと細かにする根気やマメさがないので出来上がったものを紹介するだけで只々自己満足に酔いしれておる次第で〜す。。。

でも可愛く出来上がると間違いなく顔がほころんで笑顔のルンルンいい気分になりますよぉ。。。

頒布会のキットが毎月届くなんてことを知らないパパさん、 「最近こんなんに凝ってんの?本物のお子さまランチとかハンバーグとか食いたいよぉ〜。。。[:ダッシュ:]」って早々に年金貰ってるじぃさんがそー言ってま〜す。。。

こりゃダメだぁ、口で食べられるもの以外は食べ物に見えなくて底はかと知れない貪欲なパパさんの辞書には『目で楽しむ感性』はおおよそじゃない全くなさそーです。。。

そんなパパさん、日曜日だと言うのに今日もお仕事、だからって人の倍お腹がすくなんてヘンだろーっ、ガキじゃあるまいし。。。

でもまぁ〜良く働いてくれるので感謝感激雨あられ、ごくろぉ〜さんでぇ〜すっ。。。

昨日贈って頂いた美味し過ぎる冷酒『勝山』は喉越しのよい辛口なのでついつい飲みすぎるきらいがありますが程ほどに酔いしれて今夜も楽しくお食事しましょぉ〜、これがイチバンの楽しみだもんねぇーっ。。。


all photo

Recent Diary

2011/06/30


ようこそぉ〜♪

110630_10.JPG4月10日
に行ったっきりのワンだ〜らんど、それ以降お仕事で忙しかったり諸々ややこしいこともあったりでなかなかきまぐれたちを連れていけないでいました。。。

お部屋ではそれなりに遊んでいても広い場所で好き勝手に遊べていなかったこともあってしばらくぶりに行けそーな日を探っていました。。。

ぎゃぁーっ、やっぱりぃっ。。。

110630_1.JPG梅雨に入って中休みのないまま雨が続き先週末もくもりのちの予想が出ていて今週もダメかぁ〜と思いきや間近になってカンカン照り、この日を逃すまいと現地の最高気温30℃でも風があれば大丈夫と25日の土曜日お昼前に出発しました。。。

110630_2.JPGほぼ1時間ほどで現地に着いたら、いえ着くず〜っと手前からもうそこに行けると思うだけで興奮して急に騒ぎ出しますから到着するなり手がつけられない程の大騒ぎ、スリースピーカーで大合唱とあいなりま〜す。。。

予想通り最高気温が30℃あっても風がある分そー暑さは感じなくても2.5ヶ月ものブランクでこれまでで最高にお育ちあそばした雑草群が恐ろしいほどご立派できまぐれたちを遊ばせるどころではなくなってしまいました。。。

ぎゃぁーっ、やっぱりぃっ。。。

110630_4.JPG出発前に「雑草を見たら刈りたくなっても今日は止めとく。。。」と言ったはずのパパさん、いつも以上にヒドイ状況を見てしまうとやっぱりじっとしておれなくてせっせと刈り始め「気にせんと遊びや。。。」って言われてもきまぐれたちは一通りスカッと爽やかにおトイレを済ませたら、辺りの雑草たちがちょうど口の位置にあって何かしら食べそーな気配、特にレオはここに来ると草を食べるクセがあるのでその都度注意して見てはいるもののこれはちょっとマズイと判断、一旦きまぐれたち を車で待機させることにしました。。。

110630_8.JPGパパさん一人が頑張っても到底おわりそーにないのでまたまた炎天下ご一緒に休憩も入れて3時間ほどサウナに入ったごとく大汗をかいて大まかに終了しました。。。

ということでまだまだ外側周辺の雑草等も気になりながら体力の限界を感じて熱中症になる前に早々に引き上げて来ました。。。

110630_6.JPG  110630_7.JPG  110630_5.JPG

きまぐれたちは結局涼しい車の中で過ごした3時間強、ホトホト疲れてしまった自分たちに遊ばせる余力がなかった為に次の機会にお流れとなってしまいました。。。

ぎゃぁーっ、やっぱりぃっ。。。

せっかくのワンだ〜らんど行きは雑草処理だけに終わってしまい、時期にもよるとは思いますがそれこそ小刻みに行わないと2ヶ月以上間をおくと後が大変、逞しい雑草は容赦なく育ち手こずりますがそれも自然ならではのこと、上手に対処していかなくてはいけませんね。。。

110630_9.jpgところでそのあくる日、久しぶりの重労働で下半身全体が筋肉痛、もしかしてドクター・ショールメディキュットスパッツを履いていたからなのか引き締まったような筋肉痛、気のせいでも錯覚でもいい!!もしかしてサイズダウンしてそーな予感が、測ってみたらぁららぁっ・・・そんな都合よくもしかするはずもありませ〜ん、でもちょっと心地よかったかなっ。。。
しかしまぁ〜今度ばかりはガッツリ参りましたっ。。。

posted at 2011/06/30 14:11:00
lastupdate at 2011/06/30 14:11:00
修正
 
2011/06/26




2008年4月23日、忘れもしないリズの思いもよらぬ左前足の骨折で大変辛い思いをしました。。。

110626_1.JPGその数日前、PDR(きまぐれワンだ〜らんど)になる前の更地でちょっと目を離したスキに、高さ1m強のところからジャンプしたのでビックリ、その時は普通に見えていたのが既に左前足にヒビが入っていてその後の骨折に繋がったと思われます。。。

なんやかやと治療完治までに1年以上もかかって病院を掛け持ちしながらもなかなか思うようにくっつかない、医者泣かせとも言われる細い骨を最終的には自分の骨髄を数回に分けて培養し骨折部分に注入するという最先端の治療でようやく繋がるという、そんな状態を経て何とかくっついた左前足でした。。。

そんな治療方法があって元のリズに戻ってくれるなら本当にラッキーなこと、どれだけ感謝してもしきれない思いでおりました。。。

もちろん骨折した左前足は元通りとはいかず、少し外向き加減になることは治らないと聞かされても日常生活に支障がなければ御の字、それだけで充分だと納得していました。。。

110626_2.JPGところがそれから2年程経ったある日、完成したPDR(きまぐれワンだ〜らんど)で遊んだ翌日その骨折した左前足をケンケンするようにびっこをひいている姿を見てびっくり、どーしたのか心配になり早速治療を受けた病院へ連れて行きました。。。

手術を施して頂いた院長先生は以前より心臓が悪くてご自身の治療に専念されると言うことで一旦現場を退かれましたがその意思を受け継いだ獣医師さんたちがその後の病院を運営されています。。。

110626_3.JPG診察した獣医師は手術した左前足が外側に向いていることで関節炎を引き起こしている可能性があるというのです。。。

対処方としては左前足を切断してまっすぐの方向に戻すしか方法はないとの見解でした。。。

そんなことをいとも簡単に易々と言われてもとんでもない、信じられない、信じたくない思いで言葉を失いました。。。

110626_4.JPG思いもよらぬ骨折で苦労してようやくくっついた骨をくっつきにくいと知りながら切断する!?ありえない話に頭が真っ白、それも先生を信じて致し方ないとパパさんは了承気味でしたがどーするかは後日連絡するということでその場を立ち去りました。。。

どー考えても納得が行かず切断して云々と言うことはリスクが高すぎるので悩みに悩んだ挙句お断りすることにして、それからは他に手立てはないものかといろいろ模索しながら身体に優しいサプリメントを試してみることにしました。。。

アガリクス配合の関節炎に効果があるらしいというビガープラスをほぼ1年間リズだけではなくレオロコにも分量を変えて与え続けてみました。。。

110626_6.JPGそれが功を奏したのかは定かでないまでも異常に左前足を引きずることはなくなり、その後手作りごはんを水で煮るのではなく欠かさず『煮出汁』をベースに作ることにしました。。。

もちろん食いつきはバツグン食欲をそそる臭いや味でカルシウムをしっかり取れることも考えたのでそれも良かったのかも知れません、もちろんこれからも引き続き続けていきたいと思っています。。。

おかげさまでここ最近、リズの左前足がまっすぐに正面を向いていることに気がつき、外側に向いてそれは治らないものと思っていただけに気がつくのが遅かったのかも知れません。。。

110626_7.JPGなかんずくびっこ引いてでも元気に走り回ってくれればそれはそれで良いと思っていたので今更ながら再手術をしなくてよかったっ、そして思わぬ変化にキセキを感じて喜ばずにはいられませ〜ん。。。

望んで望んでようやく授かったレオロコの娘、そんなリズも今年11月で4歳、95gで産まれた小さな身体は誰よりも大きく健やかに育ち、骨折してくっつきにくかったとは到底思えない、青たんが出来るほどキツイ足蹴りと力強いホリホリに呆れながらも往生しておりま〜す。。。

キセキなのかも・・・!?

見てのとおり丸1ヶ月になるボーボー姿、今日はトリミングに行ってキレイになって来ま〜す。。。


                            


posted at 2011/06/26 11:25:36
lastupdate at 2011/06/26 11:25:36
修正
 
2011/06/19




TYPE="application/x-shockwave-flash" PLUGINSPAGE="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" flashvars="tgt=http://kimagure-fairy.sakura.ne.jp/pplog2/dkdkFW/tho01.jpg">
まだまだ梅雨の真っ只中!?今年はとても曖昧な梅雨入りだったような気がして抜け出そーにも驚きの粘りで居座られ往生際の悪いどこかの誰かに似てそーな梅雨はイカンよねぇ。。。

ところで今月の手作りキットは、パッチワークシリーズ『きんちゃく』と、フェルトで作るおままごと『お子さまランチ』で〜す。。。

手作りキット、6月編♪

『お子さまランチ』は22パーツ58枚で10種類のモチーフが出来上がりました。。。

手作りキット、6月編♪

先月の『スリムポーチ』が基本通りに作れなくて大失敗の出来栄えだったことを考えると今月の『きんちゃく』はもののみごと基本どおりに出来上がりましたっ。。。

110619_3.JPGそもそも回数を重ねる度に上達するのは当たり前のこと前回の失敗が成功の元になったことは間違いありません。。。

てな大げさな話ではなくだた楽しく作れば楽しめると言うだけのことなんですけどねっ。。。

110531_11.JPG手作り過程をこと細かにUPする根気やマメさがないので出来上がったものを紹介するだけで只々自己満足に酔いしれておる次第で〜す。。。

でも可愛く出来上がると間違いなく顔がほころんで笑顔のルンルンいい気分になりますよぉ。。。

110531_10.JPG頒布会キットが毎月届くなんてことを知らないパパさん、 「最近こんなんに凝ってんの?本物のお子さまランチとかハンバーグとか食いたいよぉ〜。。。ダッシュって早々に年金貰ってるじぃさんがそー言ってま〜す。。。

こりゃダメだぁ、口で食べられるもの以外は食べ物に見えなくて底はかと知れない貪欲なパパさんの辞書には『目で楽しむ感性』はおおよそじゃない全くなさそーです。。。

110531_13.JPGそんなパパさん、日曜日だと言うのに今日もお仕事、だからって人の倍お腹がすくなんてヘンだろーっ、ガキじゃあるまいし。。。

110619_4.JPGでもまぁ〜良く働いてくれるので感謝感激雨あられ、ごくろぉ〜さんでぇ〜すっ。。。

昨日贈って頂いた美味し過ぎる冷酒『勝山』は喉越しのよい辛口なのでついつい飲みすぎるきらいがありますが程ほどに酔いしれて今夜も楽しくお食事しましょぉ〜、これがイチバンの楽しみだもんねぇーっ。。。

posted at 2011/06/19 16:00:36
lastupdate at 2011/06/19 16:00:36
修正
 
2011/06/13


ようこそぉ♪母親の不思議な幻覚?幻視?から始まるストーリーの原因がわからないまま通い始めた心療内科、付き添うことで原因究明の為には考えられること全てのことをやってみてそこから何かがみえて来たら解決も早いような気がしていました。。。

まずとっかかりは母親の生活環境を変えること、6日から12日までの1週間我が家の狭小リビングで寝起きをして貰いましたが、折りたたみベットを所狭しと置いたリビングでも母親いわく吹き抜けになっている為明るく広々感はあって狭い感じはしなかったようでした。。。

その反面きまぐれたちの遊び場はなくなり息苦しい思いを感じていないワケではありません。。。

実の母娘とは言え嫁いだ身なのでなかなか難しい立場にあることや、母親の性格をまともにわかっていなかったことまで、この1週間同居することでいろんなことを考えさせられてしまいました。。。

ところが生活環境を変える前の幻視についてはこの1週間、全く現れなくて処方された最小量のお薬も1日だけ服用、2日目からは飲まない方が身体の調子は良いと言うので処方された2週間分のお薬は無駄になりそーな気がします。。。

食欲もあって3食きっちり食べて眠くなったら自由にお昼寝をし、TVやビデオを見て過ごすことが多いので、田中宥久子さんの『続・造顔マッサージ』のビデオをみながらマッサージ方法を一緒に勉強したり、美容院に出かける予定になっていたので一緒に気分転換に出かけてみたりしてみました。。。

何気ない話の中で自分がしてみたいことや興味のあることを引だそーとして、幼い頃は肥満児だった私の為に既製服では間に合わないとハンドメイドしてくれた記憶を元に縫い物や編み物に興味があるのではと聞いてみるとそれも好きではなかったと言うので何気なく置いてみた情報雑誌でさえ手に取ることもありません。。。

神経を集中させるものや出来事がない為なのか『過去の思い癖』でヘンな方向ばかりに思考回路が巡ってしまうのかも知れません。。。

父母の関係についても今更ながらわかったことや父親ばかり悪者になっていたその理由も母親の性格では癪に障ってのことからでもありそーな、一方的に聞かされることで弱いとばかり思っていた母親もお互いどっちもどっち似たり寄ったり、力任せに暴力をふるう父親の印象は不利なだけで、顔つき合わせて生活するとなるほど知っていそーで知らなかったことやら良かれ悪しかれこの期に及んでいろいろわかってもホントーに疲れます。。。

血が繋がっていようといまいと難しいことは難しいんですよね。。。

この1週間でわかったこと、結論からいうと生活環境さえ変えれば心療内科もお薬も要らないこと、それが分かったからには知恵を絞って解決するように出来るだけ母親の意向に沿って前向きに改善して行くしかないと思っておりま〜す。。。

これからはデイケアーサービスにもドンドン参加して積極的に過ごして貰いたいものです。。。




posted at 2011/06/13 17:30:21
lastupdate at 2011/06/13 17:30:21
修正
 
2011/06/08


4月下旬からほぼ1ヶ月、母に付き添って通い始めた心療内科を見限って新しく別の心療内科・精神科病院に通い始めました。。。

初診の5月30日月曜日は新たな申請や手続きの為ボールペンを離せないまま、症状やら状況等の設問に、はい・いいえに答えるもいつになったら終わるねん!?と思うほどの190問強、いい加減疲れてしまいました。。。

心療内科ドクターとして出会えた2人目の先生はそれらしき雰囲気と話し方だったので初対面的にはひとまず安心しました。。。

110608_1.JPG
また一からの出発だけに今までの状況を説明、前心療内科での処方等々を参考にこれからのことについて診療やアドバイスを頂きました。。。

今まで処方されたお薬は母親には合わないのかと思うほどの副作用がキツかったのでそのことについても質問や説明を受けながら、まずは錠剤ではなく最小量の粉末に調整しながら1週間分を処方して様子をみることになりました。。。

以前に比べると日常生活が辛いほど酷い眠気を感じることもなく、眠気は多少あるものの随分と楽になった様子でしたが肝心の幻視に関しては改善されることなく架空じみた話は続きます。。。

先日の6日の月曜日が2回目の診療で経過を報告、引き続き同じ処方箋で2週間様子を見ることになりました。。。

110608_2.JPG
この間の母親の様子を伺いながら診療だけではいつまで経ってもラチがあかないような気がしていて、この際それと同時に生活環境を変えてみることをパパさんから提案されたこともあって、弟妹たちはお勤めしているのですぐにどーするなんてことも出来ないだろうからまずは我が家で1週間ほど一緒に生活してみることにしました。。。

そーはいっても個室を宛がう程の住宅環境ではないので母親の目線で無理なく生活するにはワンフロアーで全てが事足りるリビングしかありません。。。

今まで通りレオロコのサークルがあって、母親用に先日購入した折りたたみベットを置くと増々狭くなっても、階段を利用することなく過ごせるリビングきまぐれたちのお気に入りの場所であっても協力して貰うしかありません。。。

今日で3日目、おチビなきまぐれたちもぼちぼち慣れ始めていつものわがまま気ままで、エラソーで、ドデカすぎる態度を忌憚なく発揮しておりま〜す、ドヤサァ。。。













posted at 2011/06/09 1:14:22
lastupdate at 2011/06/09 1:14:22
修正