きまぐれワンだ〜らんど
2012 / 04   «« »»
01
S
 
02
M
 
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
Counter
total : 544848
yesterday : 031 / today : 024

Online Status

Profile
☆我が家のきまぐれフェアリーたち☆


Reo 【レオ】:2003.9.5生まれ♂

Roco【ロコ】:2004.5.31生まれ♀

Riz 【リズ】:2007.11.8生まれ♀
(レオとロコの愛娘、一粒種です)






O



・リズのお


 

~ハンドメイド~
  9/29  



My Yahoo!に追加



DLして観て下さいね。。。♪



☆音量に気をつけてくださいね。。。
きまぐれワンだ〜らんど
Menu

RSS & Atom Feed
きまぐれワンだ〜らんど
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レオ・ロコ・リズ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
仕事・家族日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
今日の出来事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ログハウス日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
気になるあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
どーでもいいようなあれこれ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2012/04/13 :: やっとこさ基礎工事♪


8日の日曜日は午後1:00から始まる水道公営化についての現地説明会に参加して来ました。。。

日曜日に役所の職員さんが仕事をするなんて時代も変わったもんだなぁ〜と思いながら説明に聞き入っていたら水道局は【独立採算制】で税金で運営されているのではないとのことでした。。。

ということは水道局で働いている職員さんは公務員ではなく一体何なのか気になって検索してみると地方公務員だそーで、なのに何故に【独立採算制】なんでしょう。。。

一応の説明としてはここに至るまでの経緯や851区画(450戸強は誤り)の水道を公営化するにはそれ相応の費用が必要となり、その全ての施設設備費用は正にここに住んでいる各世帯が分担しなければ公営化は実現しないということでした。。。

その費用たるや総額9億2千万円、現在住まわれている約500戸からの給水申し込みがあるので施設整備費用7億6千万円をかけて先発工事を行うこととして、一世帯あたり109万円+分担金手数料約7万円+給水装置工事費10万〜30万円が必要で、残りの1億6千万円については後発申込者の方々から徴収することで公営化の整備を進めて欲しいとお願いしている状況のようです。。。

もちろん全ての参加者は公営化には賛成なんですが問題は納税しているのに施設整備費用の全てを自分たちに押し付けるのはおかしいという意見、費用の負担が大きすぎるという意見、本当にこの金額が妥当なのかどうか、一時の出費が大きすぎる等々の意見の堂々巡りで前向きに公営化は進むのかとても心配になりました。。。

というところの【独立採算制】の水道局は一切税金を使わずして運営をされているので税金を使って工事は出来ないし、あくまでも工事費用は事業者(ポシゃってしまっているので)もしくは各世帯の負担になってしまうことをきっぱりと言い渡されてしまいました。。。

このままドンドン老朽化していく配管を放って置くと困るのは自分たちなんだしその管理についても容易ではありません。。。

意見のやり取りは尽きませんでしたが前向きな気持ちで参加されている方々がちょっとムッとした雰囲気になった場面もありました。。。

大半が推進派の方々ようなのでスムーズにコトが運べばいいんですけどねっ。。。

一昨日は1日中のでどーなっているのやらやきもきしながらもこればっかりはどーにもなりません。。。

ところが昨日は一昨日のがウソだったかのようにうって変わって気持ちの良い、オーネストさんと現地で落ち合う約束通り工事現場へ行って来ました。。。

AM11:00頃現地へ到着するとコンクリートミキサー車からのコンクリートを手でならす作業中でした。。。

ところで我が家の例の陥没穴もしっかり埋められ、心配していた水道管も接続出来て蛇口から水が出ています、当たり前なんだけどね、いろいろあったからちょっと感動モノでした。。。

出遅れ気味だった基礎工事も順調に始まりちょっとホッとしています。。。

!!$photo1!!
住宅設備に関しての要望や提案、カラーリング等は基本的にはのやり取りで行っていますが現地で話し合うことで確認が出来たり念を押して聞けたりするのでお互い勘違いが起こらなくて助かります。。。

昨日も照明や電気配線のこと、新築やリフォーム時でないと出来ないオプション設備についても追加や変更の確認が出来てよかったと思っています。。。

フィンランドより2月末に出荷されたホンカログキットも今週末の14日には港に到着する予定です。。。

オーネストさんからは1ヶ月分の遅れを取り戻して25日までには基礎工事を終え、その日からキットの組み立てに取り掛かるという素晴らしく手際の良い段取りを組んで頂いている旨のお話を聞きました。。。

さぁ、今度こそは何事も無く順調にログハウスが建つまでを楽しみたいと思っていま〜す。。。






all photo

Recent Diary

2012/04/30



くまっちだよぉ〜ん♪

ようこそぉ〜♪
25日の荷降ろし後から早速ログキットの組み立てを始めて頂いた様子です。。。力こぶ

荷降ろしを確認した時点で中間金を納めさせて頂き、ある意味肩の荷が下りた気分でもありま〜す。。。 title=

120430_1.JPG進み具合が気になりながらも仕事の都合で現場へ行けたのが昨日29日の日曜日でした。。。 title= title=

120430_8.JPGそしてその朝現地へ向っている車中、オーネストの社長から電話が入り、28日の土曜日現場へ出向いた時の様子や作業の進み具合等をお知らせ頂く内容でした。。。 title=

120430_7.JPGお天気が良かったこともあって思った以上に順調にはかどっているらしく29日の日曜日は大工さんもお休みさせて頂いているとのことでした。。。

120430_3.JPGそーとは知らず飲み物等々を買い込んで出発したものの大工さんと会えないのは残念、でもそれ以上にどれくらい組み立てられているのかが気になっていたのでそのまま予定通り現場へ行ってみることにしました。。。

120430_2.JPG道路はさすがにGWに突入したばかりなのでかなり渋滞していましたが、そんなことよりもログハウスの出来具合を見るのが楽しみで渋滞による不快さをぐっとガマンして現地入りしました。。。

120430_4.JPG敷地内にはところ狭しと数多くのキットが置かれていて、更に足場が組まれていたので足の踏み場にも困る程でした。。。

これでは作業するにも随分としずらいんじゃないかなぁ〜と思いましたが、そこはさすがにベテランのログビルダーさんたち、餅は餅屋で手馴れた作業を手際よく、ロスの無いお仕事を段取りよく推し進めて頂いているからこそ、ここまで早く順調に仕上がっているんだなぁ〜って想像はつきます。。。

120430_5.JPGこの様子では早い時期に棟上も出来そーで〜すっ。。。

もう沖縄は昨年より11日も早く梅雨入りしたらしく、追って鹿児島・奄美地方も梅雨入り宣言、この分だと本州の梅雨入りも早くなりそーですが、この進み具合からすると屋根の完成もそれまでには余裕で出来上がりそーなので心配しなくてもよさそーで〜す。

ところがいかんせんここに来てGW中のお天気がコロコロ変わっているので気になるっちゃ〜気になりますが・・・


【余談】
車の中でお笑い芸人スギちゃんの『ワイルドだろぉ?』
ギャグ連発で渋滞も何のそのだったぜぇー。。。




大好物のハチミツだぁ〜♪




posted at 2012/04/30 17:40:54
lastupdate at 2012/04/30 17:40:54
修正
 
2012/04/26

2ヶ月前の2月下旬、本国のフィンランドから出荷された我が家お気に入りの『アウリンコ』(太陽の意味)ホンカログキットが数日前にようやく港に到着しました。。。船

120426_12.JPG予定より10日遅れにはビックリしますがそれが丁度例のミサイル発射がいつぞやと騒いでいる時期だったこともあって理由は定かではないのですがそーじゃなかったのかなぁ〜と勝手な想像を膨らませてしまいました。。。

120426_11.JPG昨日はホントーに初夏を思わせるような完璧なお天気の中、到着した荷降ろしの為神戸港まで行って来ました。。。

朝の9時からの予定に間に合うように、通勤時間帯と重なっては渋滞の恐れもあるのでいつもより少し早い目の5時起床で気合が入っています。。。力こぶ

120426_1.JPG荷降ろしにはいろいろなパターンがあって充分な広さのある現場ならコンテナーごと運んでいく場合と、今回の我が家のような狭い現場のスペースでは小分けにトラック数台で運搬する方が適しているとの判断でコンテナーからフォークリフトでキットを取り出してまず3台のトラックに積み替えその内の1台だけはピストン輸送することで計4台分のキット量が搬送されることとなりました。。。

120426_10.JPG神戸港で荷降ろしに携わる方々が総勢10名程にもなることに驚き、無傷で届いたキットに傷をつけてはいけないとの思いが慎重かつ真剣さを滲ませているのがひしひしと感じられる光景でした。。。

120426_3.JPGそしてディーラーのオーネストさんの社長が全ての荷降ろし完了まで立ち会って頂けるということなのでレオロコリズをこの暑い中車内で待たせるのも限界かなと思って一足先に現場に向い、そちらで落ち合うことにしました。。。

120426_2.JPGそのキットの数量や大きさ、重量足るや家一軒分とは言えハンパじゃないのでただ見ているだけなのに自分が動いたかのような軽い疲労感が、その1時間足らずの時間がもう2〜3時間は費やしただろうと思うような感覚でした。。。

120426_4.JPG神戸港から40分程で現場に到着、既に大型クレーン車が待機していて、もちろんオーネストさんの営業担当が2名とこれからのお仕事に携わって頂ける大工さん3名ともご挨拶をさせて頂きました。。。よろしくで〜す♪

ところで現場でキットを積んだトラックを待っている間、喉も渇いてお昼の弁当もと考えて近くのコンビニまで車を走らせていると前方3台前にホンカのキットを積んだトラックが現場と反対の方向に向って走っているのが見えました。。。

120426_5.JPGあれっまさか、我が家のログキットを積んだトラックが何で逆方向に向って走っているのか、驚いて後を追うしかありません。。。

間違いなく道に迷ったとしか思えないくて早く止まってくれることを願っていると道幅の比較的広い住宅地のところでようやく停車しました。。。

120426_8.JPG案の定道に迷っていたらしく偶然にも出くわして運転手さんいわく「助かった!!、と言うことで現場まで誘導することになりお昼はおあずけでした。。。

そんなこともあったりしてクレーン車で吊り上げながら荷降ろしの様子をレオロコリズ共々邪魔をしないように車内からみつめていました。。。レオ

昼からの仕事もあるので一応その場をお任せして家路に着きました。。。

120426_9.JPGちなみに道に迷ったトラックがピストン輸送するトラックだっただけに次は間違えないで現場へ行けたんだろうと思いま〜す、よかったっ。。。

さぁ〜コレからが本番、ゴールデンウィーク中にも関わらず前半のお休みをお仕事に費やして頂けるという大工さんたち、お天気は申し分の無い晴天続きなのでこれからが最大の見せ場でしょうかっ、おたのしみにーっ。。。

そして昨日の荷降ろしの日が最高のお天気に恵まれたことに感謝感激雨アラレ、bakaの一つ覚えのようにそのことばかりを繰り返すパパさんでしたっ。。。



posted at 2012/04/26 16:50:19
lastupdate at 2012/04/28 21:50:51
修正
 
2012/04/22







ようこそぉ〜♪基礎工事が始まって10日ほどが経ちました。。。

120422_1.JPG15日の日曜日はレオロコリズトリミングだったので預けたその足で現地へ向いました。。。

120422_2.JPG工事の遅れを取り戻さんばかりに日曜日なのにお休みを返上してコンクリートを流す為の型枠造りに一生懸命励んで頂き誠にありがとうございま〜す。。。

120422_3.JPGそれから5日後の20日(金)はあいにくの雨でしたが予定通り型枠にコンクリートを流す作業を見て、電気業者さんとも地球電話TVの配線等々の選択肢について少しだけ話す機会を得ました。。。

120422_4.JPG具体的にはこれからの作業になりますがjcomとeoは止めてNTTの光ケーブルにしようかと考えています。。。

120422_5.JPGそれはそーと見るからに頑丈そーなコンクリート型枠、厚みも相当太いですよーっ。。。

120422_6.JPGこれからの予定としては
21日浄化槽の埋設
23日当該市の浄化槽立会い型枠の解体
24日場内の埋め尽くしすき取り(?)となっております。。。

120422_7.JPGそして25日はAM9:00に到着したキットの荷降ろしの為港まで受取りに立会うことになっています。。。船

120422_8.JPG着々とログハウス造りは進んでおりますがまだまだビジュアル的には地味なので物足りなさはあっても肝心要な基礎だけにしっかり造っておいて頂かないとと思っております。。。

ところで突然話は変わりますが昨日は高校卒業後40年ぶりの同窓会でした。。。

6ヶ月前に初めて連絡があった時には只今進行中のログハウスを建てる話は姿形もなく、その後具体的に話が進みいつしか同時進行している中での同窓会出席となりました。。。

同じ世代や時代を生きてきた者同士が、同じ机を並べて学んだ頃の面影があったり無かったり、記憶を辿りながら思い出したり出せなかったり、遠方は北海道から関東は横浜、千葉からこんな時でしか会えない友達と再会出来たことに感無量でした。。。

みんなそれぞれに歳を重ねてお孫さんまでいたりで気がつけば当たり前にそんな年代になってしまったんだなぁ〜ってつくづく時の経過を実感してしまいました。。。

そしてそしてもしかして会えるかも、会えたらいいなぁ〜と思っていた高校1年生の時初めてお付き合いした大好きだった彼と再会することが出来ました。。。目がハート
元気そうで何よりでした。。。

会えて良かったか悪かったかはご想像にお任せして、これからもお互いいい歳を重ねて行きたいもので〜す、また会える日を楽しみに・・・



                    

posted at 2012/04/22 15:21:32
lastupdate at 2012/04/22 15:22:26
修正
 
2012/04/13

ようこそぉ〜♪

8日の日曜日は午後1:00から始まる水道公営化についての現地説明会に参加して来ました。。。

日曜日に役所の職員さんが仕事をするなんて時代も変わったもんだなぁ〜と思いながら説明に聞き入っていたら水道局【独立採算制】で税金で運営されているのではないとのことでした。。。

120413_1.JPGということは水道局で働いている職員さんは公務員ではなく一体何なのか気になって検索してみると地方公務員だそーで、なのに何故に【独立採算制】なんでしょう。。。

一応の説明としてはここに至るまでの経緯や851区画(450戸強は誤り)水道公営化するにはそれ相応の費用が必要となり、その全ての施設設備費用は正にここに住んでいる各世帯が分担しなければ公営化は実現しないということでした。。。

120413_2.JPGその費用たるや総額9億2千万円、現在住まわれている約500戸からの給水申し込みがあるので施設整備費用7億6千万円をかけて先発工事を行うこととして、一世帯あたり109万円+分担金手数料約7万円+給水装置工事費10万〜30万円が必要で、残りの1億6千万円については後発申込者の方々から徴収することで公営化の整備を進めて欲しいとお願いしている状況のようです。。。

120413_3.JPGもちろん全ての参加者は公営化には賛成なんですが問題は納税しているのに施設整備費用の全てを自分たちに押し付けるのはおかしいという意見、費用の負担が大きすぎるという意見、本当にこの金額が妥当なのかどうか、一時の出費が大きすぎる等々の意見の堂々巡りで前向きに公営化は進むのかとても心配になりました。。。

120413_4.JPGというところの【独立採算制】水道局は一切税金を使わずして運営をされているので税金を使って工事は出来ないし、あくまでも工事費用は事業者(ポシゃってしまっているので)もしくは各世帯の負担になってしまうことをきっぱりと言い渡されてしまいました。。。

このままドンドン老朽化していく配管を放って置くと困るのは自分たちなんだしその管理についても容易ではありません。。。

意見のやり取りは尽きませんでしたが前向きな気持ちで参加されている方々がちょっとムッとした雰囲気になった場面もありました。。。

120413_5.JPG大半が推進派の方々ようなのでスムーズにコトが運べばいいんですけどねっ。。。

一昨日は1日中の雨でどーなっているのやらやきもきしながらもこればっかりはどーにもなりません。。。

ところが昨日は一昨日の雨がウソだったかのようにうって変わって気持ちの良い晴天オーネストさんと現地で落ち合う約束通り工事現場へ行って来ました。。。

120413_6.JPGAM11:00頃現地へ到着するとコンクリートミキサー車からのコンクリートを手でならす作業中でした。。。

ところで我が家の例の陥没穴もしっかり埋められ、心配していた水道管も接続出来て蛇口から水が出ています、当たり前なんだけどね、いろいろあったからちょっと感動モノでした。。。

出遅れ気味だった基礎工事も順調に始まりちょっとホッとしています。。。

やっとこさ基礎工事♪

住宅設備に関しての要望や提案、カラーリング等は基本的にはメールのやり取りで行っていますが現地で話し合うことで確認が出来たり念を押して聞けたりするのでお互い勘違いが起こらなくて助かります。。。

120413_8.JPG昨日も照明や電気配線のこと、新築やリフォーム時でないと出来ないオプション設備についても追加や変更の確認が出来てよかったと思っています。。。

フィンランドより2月末に出荷されたホンカログキットも今週末の14日には港に到着する予定です。。。

オーネストさんからは1ヶ月分の遅れを取り戻して25日までには基礎工事を終え、その日からキットの組み立てに取り掛かるという素晴らしく手際の良い段取りを組んで頂いている旨のお話を聞きました。。。

さぁ、今度こそは何事も無く順調にログハウスが建つまでを楽しみたいと思っていま〜す。。。





posted at 2012/04/13 18:06:34
lastupdate at 2012/04/28 21:50:13
修正
 
2012/04/07


ようこそぉ〜♪一難去ったらまた一難、あぁ〜あ、何でこうも次から次へと災難が降りかかんねん!!  

120407_2.JPG上下水道工事雨の為2日延期となった4月2日の月曜日、週明けで仕事もバタバタしている中、現地の様子を知らせる電話に驚いてしまいました。。。

大きな穴が空いている!?どこ、どこ、どこによぉーっ。。。

120407_1.JPG電話の説明だけでは一体全体どーなっているのかわからないので出来るだけ仕事を早めに切り上げ現地へすっ飛んで行ったパパさんでした。。。

南西の道路側にある下水道管と繋ぐ為、敷地内から掘り進めた僅かなところでズボっと人一人がすっぽりと入ってしまう洞穴ほどの大きさと深さのが空いていたらしいのです。。。

120407_3.jpg
カメラに収められた写真をみて)

一体コレって、何!? 

その場に立ち会っていた管理組合自治会長さんも不思議に思ってここに住む最年長者の方に開拓当時の様子を伺うと確か小さな (穴の中にそれらしきコンクリートの片鱗有)があったとかなかったとか、その周辺に作業員さんたちの飯場があったところらしいのです。。。

120407_4.jpgそれにしても丁度敷地周辺の際にあたるところなのでレオロコリズたちの遊び場としてフェンス工事をして頂いた時にも気づかずに今に至ってしまったってことなんです。。。

120407_5.jpgまぁ〜考えようによっちゃぁ、わからないままでいたら後々大変なことにならないとも限らない訳ですから発見が今でよかったのかも知れません。。。

120407_6.jpgところでそーなると他は大丈夫なの?って心配になりますがログハウスを建てる敷地は地質検査証明証が発行されているので核心的なところは大丈夫のようです。。。

そんなこんなで実質上下水道工事と共にそのを埋め尽くす作業は昨日今日と2日に掛けて行われ施主であるパパさんは朝早くから現地で立会いに応じています。。。

120407_7.jpg下水道工事事態の値段もそー安くはないのに更に埋めに必要な砂利や砂や人件費やでドンドン嵩む費用に正直資金繰りに背筋が凍る思いです。。。

もう災難は、これっきり、これっきりぃーこれっきりぃ〜やろねっ。。。

120407_8.jpgあぁぁ〜ひょっとしてコレってどえらいはずれなん!?・・・みたいな。。。

この期に及んでどーのこーの今更後へは引けまへん、前進あるのみ頑張りまっせーっ。。。

明日はレオロコリズ共々水道公営化の現地説明会に参加して来ま〜す。。。

posted at 2012/04/08 0:46:19
lastupdate at 2012/04/28 21:49:49
修正